bizSPA!フレッシュ

「政治家も女子大生と怪しい感じに…」話題の港区女子が告白 衝撃のギャラ飲み事情

 昨今、メディアを騒がせている若い女性たちのパパ活や、援助交際。パパ活とは、若い女性が年上の男性に対し、食事やデートのかわりに金銭的援助を求める活動のことです。

 つい先日も、新潟県知事米山隆一氏がマッチングアプリを使用した「パパ活疑惑」をきっかけに辞任したのも記憶に新しいかもしれません。とはいえ、多忙なはずの政治家が本当に、パパ活に参加するのか?

「パパ探してる子はラインください」と、ツイッターで募集するなど今、パパ活志願女子がもっとも憧れる港区女子の一人、ひとみん@htm_192)さんに話を聞きました。

参加者は有名アイドルグループから、貧困女子まで

ひとみん

港区女子のひとみん「LINEグループを作ろうと思ったきっかけは電車で女性がマッチングアプリ『Pairs』を使ってるのを見たから」

――ツイッターでは「経営者・投資家と知り合いたい、ギャラ飲みに参加したい、芸能人と飲みたい」女性を呼びかけていますが、パパ活希望の女性からの応募は来ますか?

ひとみん:ツイッターのDMを開放しているので応募は毎日ひっきりなしに来ますね。始めたのは4、5か月前ですが、トータルで千何百人はいってますね。もう多すぎて、最近はいちいち数えてないけど。

――応募してくる女性のタイプは?

ひとみん:ほとんど女子大生ですね。一緒に写真も送られてくるので可愛い子が多いですよ。学歴も慶応、早稲田といったハイクラスから、青学、MARCH、それ以下のコまでいます。

――女子大生以外では?

ひとみん:ラウンジ嬢、地下アイドル、ミスコン出場者がいます。平均18~25歳ですね。あとはアイドルグループのメンバーのコもよくきますね。

――ギャラ飲みに参加する女性の目的は?

ひとみん:人それぞれです。ちょっとしたお小遣い稼ぎにっていうコもいますし、パパ活しないと生きていけない貧困女子も意外といます。あとは、人脈を作って起業したい女のコもいて、私もそのタイプです。

ギャラ飲みで最強なのは「銀座のホステス」

――ギャラ飲み1回分で、女性への支払いは?

ひとみん:レベルによって違いますけど、だいたい1人3万円くらいですね。最強なのは銀座のホステスで、気配り上手だし、話も面白いので1回5万円渡してます。

――で、ここからが本題なのですが、パパ活、ギャラ飲みに政治家は来ますか?

ひとみん:はい、めっちゃ来ますよ(あっさり)。

――そ、そんなにあっさり認めちゃいますか。

ひとみん:ただ比率としては、9割は社長さんで、政治家の方は1割以下ですね。

――それ以外にはどんな男性が来ますか?

ひとみん:スポーツ選手と、あとはタレントさんですね。結構有名な事務所の。