bizSPA!フレッシュ

koki,が三浦大知に楽曲提供。マルチな才能を持つ“20歳以下”タレント4人

 元SMAP木村拓哉さんと工藤静香さんの次女でモデルのKoki,さん(16)。現在放送中の新ドラマ『白衣の戦士!』(日本テレビ)の主題歌で、6月25日に発売予定の歌手・三浦大知さんの25thシングル「片隅」の作曲を担当したことが明らかになり、話題になっています。

『白衣の戦士!』は女優の中条あやみさんと水川あさみさんがダブル主演。毎週水曜午後10時に放送されており、視聴者からはSNSで「まだ若いのに、すごい才能だ」「切ない感じの素敵な曲」と大きな反響が寄せられています。

 今回の楽曲提供について、三浦さんは「初めてこの楽曲を聴いた時、美しく、繊細で、深い切なさと大きな愛を感じるメロディーだなと思いました。Koki,ちゃんは真っすぐで芯があってとてもすてきで、今回一緒に音楽を作ることができてすごくうれしかったです」とコメント。

 Koki,さんは、これまでも工藤さんや中島美嘉さんに楽曲提供を行うなど作曲家としても活躍。その実力派プロのミュージシャンもお墨付きです。今回、koki,さんのように20歳以下で、本業以外の分野でも活躍しているマルチタレントを紹介します。なお、内容が比較的近いモデル、アイドル、俳優の活動は同一としてあります。

1)本田望結:フィギュアスケーターと女優の二足のわらじ

 2011年放送、瞬間最高42.8%を記録したドラマ「家政婦のミタ」(日本テレビ)では、松嶋菜々子演じる家政婦が通う一家の次女を演じるなど女優として全国的な知名度の本田望結さん(14)

 その一方で、3姉妹の姉、真凜さん(17)、妹の紗来さん(12)とともにフィギュアスケーターとして数々の大会に出場。特に紗来さんは今年開催されたフィギュアスケートのチャレンジ・カップを制し、国際大会初優勝という成績を収めるなど、将来を渇望されています。

 女優としての活躍は望結さんが一歩先を行っているようですが、若い3姉妹のこれからの活躍が期待されます。

2)前田航基&前田旺史郎:是枝裕和作品で映画初出演

 お笑いコンビ「まえだまえだ」として一世を風靡した兄弟の前田航基さん(20)、前田旺志郎さん(18)。「M-1グランプリ2007で」は史上最年少で準決勝まで勝ち上がるなど、2人ともお笑い芸人としての印象が強いですが、現在は俳優としてのキャリアを築いています。

 きっかけは2011年に公開された是枝裕和監督の映画『奇跡』。この作品のオーディションで家族のきずなを修復しようと奮闘する兄弟役を勝ち取り、見事に映画初主演を務めたのです。

 現在、航基さんのほうはややぽっちゃりした癒し系の印象で、旺志郎さんのほうはキリッとしたイケメンに成長しています。

12