bizSPA!フレッシュ

GUで「この春、買うべきアイテム」ベスト3。プロが選ぶ意外な1位は?

 寒い季節が終わり、徐々に吹く風も暖かくなってきた今日この頃。あわてて冬物のコートをクリーニングに出そうとしている人も多いだろう。

 衣替えの時期、若い人に人気のブランドが、「ユニクロ(UNIQLO)」を運営するファーストリテイリングが展開するカジュアル衣料品店「ジーユー(GU)」だ。

ジーユー

海外は中国を中心に成長が続いたファストリ

 ファーストリテイリングが3月10日に発表した2018年9~11月期の連結決算(国際会計基準)では、純利益が3年ぶりの減益となる734億円だった(前年同期比6%減)。

 昨年は、通期の売上収益が初めて、過去最高2兆円を突破し、絶好調だったが、この秋冬シーズンでは、暖冬を背景に、国内の防寒衣料が苦戦した。一方で、海外は中国を中心に成長が続き、ユニクロ事業で海外の営業利益が国内を初めて上回った。国内を中心に展開するGU事業でも苦戦が目立つ。

 とはいえ、商品自体は、安価なうえ、高品質なものも多い。そこで、『ユニクロ&ツープライススーツの上手な使い方』(WAVE出版)などの著書がある、一般社団法人「服のコンサルタント協会」代表の森井良行氏に、前回GUで買ってはいけないベスト3位を聞いたが、今回はGUで買うべきベスト3位を選んでもらった。

 どんな商品を選べばよいのだろうか、注意深くチェックしてほしい(画像はオンラインショップより)。

3位:マリンボーダークルーネックセーター(半袖) BLACK

クルーネックセーター

マリンボーダークルーネックセーター(半袖)¥1,490+税

 3位に選ばれたのは「ニットTシャツ」。

「いわゆるニットシャツですが、綿100%の一般的なTシャツより、ドレス感があるため、柄もカワイイし、質感で大人っぽく見えます。また、レーヨン70%、ナイロン30%という配合も好感が持てます。化学繊維が昔に比べて進化し、必ずしも天然繊維が良いとは言えない時代になりました。

 特に、プラダのバッグでも使われるナイロン(プラダはリモンタ社)をレーヨンと配合していることで、粒の細かいちょっとした光沢感にくわえ、伸縮性があります。その結果、伸縮するけど、ハリがある生地感になっています」(森井氏、以下同)

 ただし、「ビッグシルエットなので、アラサー以上の方はいつもよりワンサイズ下げていいかもしれません!」とも言う。注意したい。

12