bizSPA!フレッシュ

人事部も恐怖!今どきの就活生「メールに絵文字」「研修4日目で退職」

キャリア

採用ツールやナビサイトで注意すべき点

 やっとの思いで採用した学生が豹変したり、すぐに退職してしまってはたまったものではない。こうしたミスマッチを防ぐために企業、そして学生はどうしたらいいのか?

 重要なことは、新卒採用において、企業側がコストを支払って、採用ツールやナビサイトを契約している以上は、企業の良い側面しか書かれておらず、実態と乖離(かいり)しているケースもあるということを認識しておくことだ。

「多くの就活生が意外と気づいていないのが、就活サイトに出てくる情報は基本、広告・プロモーションであること。会社の雰囲気や先輩社員インタビューなども、良い側面しか書かれていないと思ったほうがよいでしょう。学生がフラットな視点で情報を捉えるのは実はすごく難しいです」

 佐原さんは「採用に真摯に向き合っている会社は人材育成に投資している」という。

 採用のミスマッチを避けるためには、学生、人事どちらも歩み寄る必要があるのかもしれない。とりわけ学生側はもっと素直になって良いかも!?

<取材・文/シルバー井荻>

平成生まれのライター、編集者です。本名です。