bizSPA!フレッシュ

「嵐の好きな曲」20代が選ぶトップ10。3位は「One Love」、1位は…

 1月27日、国民的アイドルグループ・嵐が2020年12月31日でグループとしての活動を休止することを発表しました。突然の休業宣言に、ファンのみならず多くの人が衝撃を受けました。

arashi

『Doors~勇気の軌跡~』(ジェイ・ストーム)

 1999年のデビューから、20年間近く数々の楽曲で感動を与えてくれた嵐。発表の翌日には、嵐のライブ映像DVDの売上が前日比140倍に急増するなど、改めて嵐の楽曲を聴きたいと思っている人が多いようです。

 そこで、全国の20代の男女100名を対象に「嵐の曲の中で好きなものはどれですか?」というアンケートを実施しました。選択肢とした21曲は執筆時点の「嵐の人気曲ランキング」(ジョイサウンド)、「シングル売上ランキング」(オリコンニュース)の上位を参考にしました。

 それでは、4~10位を見ていきましょう!

20代が選ぶ「嵐の好きな曲」10~4位は?

===============
Q.嵐の曲の中で好きなものはどれですか?(複数回答)

10位 WISH 18%
9位 迷宮ラブソング 19%
8位 ワイルド アット ハート 20%
7位 Monster 21%
6位 truth 24%
5位 Happiness 26%
4位 サクラ咲ケ 29%
===============

 7位の「Monster」(2010)は、大野智さん(38)が主演したドラマ「怪物くん」の主題歌。コメディ要素たっぷりのドラマの内容とは一変、妖しくカッコイイ大人の男性の色気が感じられる楽曲です。

 特に、高い音域を見事に歌い上げる大野さんのソロパートは圧巻。休業宣言で、何かと取り沙汰されている大野さんですが、メインボーカルとして嵐に貢献してきた彼の歌唱力の高さが堪能できる一曲です。

 5位の「Happines」(2007)は、二宮和也さん(35)と櫻井翔さん(37)が主演した「山田太郎ものがたり」の主題歌に起用されました。

「走り出せ」という歌詞の通り、青空の下を駆け抜けていくような爽快感あふれる一曲です。紅白では、昨年末を含め3度も披露されており、世代を越えた人気の高さがうかがえます。

 では、注目のトップ3を見て見ましょう!