コロナで仕事が激減…人気夫婦YouTuberが「それでもやりがいを感じる」ワケ | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

コロナで仕事が激減…人気夫婦YouTuberが「それでもやりがいを感じる」ワケ

 チャンネル登録者数14万人を超す人気夫婦YouTuber「あつの裏チャンネル」。

_HO_0258

左から、夫・あつろーさん(30)、妻・足の裏さん(29)

【画像をすべて見る】⇒次へ>をタップすると次の画像が見られます

 妻の“足の裏”さん、夫の“あつろー”さんが同棲中から始めたカップルチャンネルで、現在では2歳の娘“ぷくちゃん”に恵まれ、ほのぼのとした日常やお出かけ動画が「見ていてほっこりする」「癒される」と支持を集めています。

 夫・あつろーさん(30)、現在第二子を妊娠中の妻・足の裏さん(29)に、カップルチャンネルを開設したきっかけや、夫婦YouTuberという働き方、気になる収入などについて聞きました。

YouTuberのきっかけはあの人気番組

――お2人で「あつの裏チャンネル」を始めたきっかけは何だったのでしょうか?

あつろーさん(以下、あつろー):僕らはもともと小学校の同級生として出会って、19歳くらいから付き合い始めました。2人でYouTubeを始めたのは、その前から妻が1人で「足の裏から人間になるには」(登録者数約36万人)という個人チャンネルをやっていて人気が出たのが大きなきっかけでした。

足の裏さん(以下、足の裏):個人チャンネルでは、私が「足の裏みたいなすっぴん」から、顔が大きく変わる「詐欺メイク」をする動画をメインコンテンツにしていました。それをすすめてくれたのが、当時彼氏だった夫だったんです。

あつろー:僕はもともとYouTubeを見るのが好きで、彼女がメイクで顔がすごく変わるのを知っていたので「YouTube動画にしたほうが絶対にいい!」と、半年近くプッシュしてました。

――足の裏さんは、すっぴんからメイクする様子を公開することに抵抗はありませんでしたか?

足の裏:実はYouTubeを始める前に、『『ぷっ』すま』(テレビ朝日系列)というテレビ番組に「詐欺メイクが得意な女子」として出演したことがあったんです。街を歩いていたら、番組スタッフの方に私が「詐欺メイク」であることをなぜか見抜かれて(笑)。

 番組のオーディションに出るように声を掛けられて、出演経験があったので、あまり抵抗はありませんでした。24歳くらいのときに夫のすすめで1本目の「足の裏から人間になるには」というタイトルの動画をアップしたら、一気に50万回くらい再生されました。

会社員から本業YouTuberへ

_HO_0153

――1本目の動画でそこまで反響があるのはスゴいですね。YouTuberの収入は、再生回数が多いとその分多くなるのでしょうか?

足の裏:再生回数と、「企業案件」と呼ばれる商品などのPRのお仕事の多さによって変わると思います。YouTubeを始めたときは会社員だったのですが、初めてのYouTubeの収入が会社の月給よりも多かったので驚きました。企業案件をいただくようになってからは、本数にもよりますが、会社員時代の年収を1か月で稼げることもありました。

――それは夢がありますね! YouTubeに専念するようになったのはいつ頃ですか?

足の裏:1本目の動画をアップしてから1年も経たないうちにYouTubeのお仕事が増えて、会社のお給料よりも収入が多くなったので、2016年の秋頃に退職して、YouTubeだけにしました。それと同時期に、夫とのカップルチャンネル「あつの裏チャンネル」も開設しました。

あつろー:2017年に、お互い25歳で僕らは入籍したのですが、「あつの裏チャンネル」もお仕事をたくさんいただけるようになったので、2017年の夏頃「本気でやろう」と、僕も会社を辞めて、2人でYouTubeに専念するようになりました。

おすすめ記事