bizSPA!フレッシュ

貴乃花親方、2018年は相撲よりもプライベートに危険信号!?――占星術が示す有名人の仕事運

コラム

 こんにちは、占い師・キャリアカウンセラーの早矢です。今回は、日本相撲協会との一連の騒動で脚光を浴びている貴乃花親方の運勢を、仕事中心に占ってみました。

 理事候補選で落選してしまった貴乃花親方ですが、逆襲はあるのでしょうか。

貴乃花親方、2018年は相撲よりもプライベートに危険信号!?――占星術が示す有名人の仕事運

貴乃花、表の顔は「情熱的で野心家」

 星配置で見たところ、貴乃花親方はどんな人物でしょうか。まず表の場で見せる顔は、情熱的で野心家。プライドが高く、一番であることに価値を見出すタイプです。「周りと自分は違う」「自分はこうありたい」という強い信念を持っています。

 また、出生時間によっては性質のタイプが変わるのですが、昼生まれとするなら内面はかなり神経質で完璧主義。現実的で地道な努力も惜しみません。夢や理想を実現するためにコツコツと努力するひたむきさも持ち合わせています。

 夜生まれの場合は社交性やコミュニケーション能力、カリスマ性が高まりますが、厳しい修行を続けてきたという面から見ると昼生まれなのでは、と感じられます。その場合、非常に現実主義で自分を客観視する冷静さが前面に出くるため、厳しい相撲の世界でトップを飾ったのも、夢に向かってコツコツと努力していけるひたむきさと、大胆な行動力が土台にあったからではないでしょうか、と思われます。

トラブルは2016年から始まっていた?

 現在、さまざまなトラブルやニュースが飛び交っておりますが、彼の星配置上では2016年の星配置が厳しい影響を与えています。

 たとえば2016年1~3月は彼の内面にある変革の星に、天体を運行する星が真正面から刺激を与えているため、今までの状況を根底から覆されるようなトラブルが発生しやすくなっていますし、9~12月あたりも「生き方」や「信念」といった強くご自身を象徴する星に、生と死を司る強烈な星が横やりをいれてきています。

 一般的には大きく環境が変わったり、ご自身が所属しているグループ、または考え方・価値観など生活環境全般がガラリと変わらざるを得ない、そんなトラブルが発生しやすくなります。ネガティブな部分ではやはり暴力沙汰というショッキングな話題が表に出やすい時期です。

 もしかしたら、これまでも水面下でこのような問題が多々あったのかもしれませんが、今回は星の影響により、隠そうとすれば隠すほど、暴かれてしまう……そんな不運な波に飲み込まれてしまったかもしれません。

12