bizSPA!フレッシュ

貴乃花親方、2018年は相撲よりもプライベートに危険信号!?――占星術が示す有名人の仕事運

コラム
『一生懸命: 相撲が教えてくれたこと』

『一生懸命: 相撲が教えてくれたこと』(貴乃花光司・著/ポプラ社

 ちなみに2017年はやや波も落ち着き、大きなトラブルは見られません。ただ5~8月は星の流れが逆行しているせいもあり、前年度の揺り返しでニュース化しやすい部分があります。

 2018年は2月、ご自身の良心や「こうあるべき」という価値観が試される流れが来ていますので、何か起こるとすると、2~3月。新たなトラブルというよりは、昨年の問題やトラブルに関連した内容でニュースが起こる可能性があると言えるでしょう。

2018年はプライベートに注意!?

 今後は大きな星の影響は過ぎ、ゆるやかに安定してきます。ただ、5~6月はプライベートを司る星に、抑圧やストレスの星が影響を与えています。

 世間を賑わす相撲界のニュースよりも、彼自身のプライベートに関するトラブルが起こる可能性が高いです。プレッシャーや息苦しさの中で、どう乗り越えていくかが試される時期と言えるでしょう。

<TEXT/占い師・早矢>

’03年セラピー関係最大手老舗出版社での、ワークショップ・セラピー講座プログラムディレクターとしてのキャリアと並行して占い師としてデビュー。’07年占いサロン『インスパイア吉祥寺』を開設し、月150人以上にカウンセリングを施す。法政大学にてキャリアデザイン学を体系的に学び、’15年、国家資格キャリアコンサルタント試験合格。現在は、キャリアデザイン学と各種占術を融合させてさまざまな悩み、人生設計のアドバイスをトータル的にカウンセリングする。星を詳細に読み込み、クライアントと同じ目線にてやさしくとことんまでサポートすることがモットー。その傍ら、産経学園にて西洋占星術、タロットの教鞭を執り、テレビ、雑誌、新聞、ラジオなど各メディアでの執筆も数多くこなす。「早矢 占い」で検索を http://hayafortune.com/

12