bizSPA!フレッシュ

酒グセ最悪な上司との飲み会。外で全裸になっても許せるか?

キャリア

 新入社員はいろいろな場面で社会や企業の洗礼を受けるもの。上司たちに夜中まで付き合わされる「飲み会」もそのひとつです。

よっぱらい

※画像はイメージです(以下、同じ)

 今年、新卒で機械メーカーに入社した営業マン・中西純さん(23歳・仮名)。彼の教育係となった上司・梶山(仮名)さんから、仕事のイロハを教わることになりました。

「正直最初は堅い感じで、ちょっと怖そうだなって思ってました。でも、ふたを開けてみると、とてもやさしい人で、快活で人当たりが良くて、どんなトラブルでも柔軟に対応する姿を見て、こんな社会人になりたいなと憧れるようになりました」

歓迎会の席で露わになる、上司の本性

 しかし、ほどなくして行われた歓迎会のときに梶山さんの本性を目の当たりにしてしまいます。

「宴もたけなわ、その場にいる全員がほどよく酔っぱらっている状況でした。そこでふと梶山さんに目をやると、置きっぱなしにしていた僕の携帯を耳に当て、何やら話をしていたのです。馴染みの取引先の人からかかってきた電話でも取ったのかと思ったんですけど……」

 梶山さんから携帯を返してもらい、念のため通話履歴を確認してみると、悪夢のような光景が広がっていました。

「付き合ってる人もいないし、面倒だからロックをかけていなかったんです。それが失敗でした。なんと、電話帳に入れていた女性に片っ端から電話していたんです。繋がった人に聞いてみるとボソッと一言、二言下ネタを呟いては切るというイタズラを繰り返していたみたいです。

 中学生レベルのワルノリですよね。もちろんその日のうちに全員に平謝りのメールを送りました。なかには狙ってた人もいたんですが、若干気まずくなってフェードアウトしてしまいました」

上司宅で飲み直すことに。さらに驚愕の事件が!

飲みハラ

 上機嫌の梶山さんは「自宅で飲みなおさないか?」と提案してきたといいます。新入社員である中西さんには断るすべもなく、1次会の居酒屋から2人でタクシーで移動することになりました。

「行き先を聞かれての一言が『とりあえず目の前のパトカーに突っ込んでください』。運転手さんもあきれてましたよ(笑)」

 自宅の近所にたどり着き、ようやく一息つけるかと思いきや、さらに驚きの光景が。

「路上でおもむろに服を1枚ずつ脱ぎだし、最終的には全裸になっちゃったんです……。閑静な住宅街だったので、もし近所の人に見られたら大変なことになっていたと思います。もちろん脱いだ服はボクがピックアップしました(笑)」

12