bizSPA!フレッシュ

絶対トクする「福袋」 マニアがすすめるベスト3

コラム

 年末年始はしっかり遊んで、1年間のストレスを吹き飛ばしたい。とはいえ、思い切り遊ぶカネなんてどこにもない……という人も多いのでは? そこで、カネはなくとも年末年始を激安で楽しめる方法をお届けする。

 デパート初売りの華といえば、福袋だ。

年末年始を激安で過ごす!

※写真はイメージです

 しかし、ニュースで見る長蛇の列。お得だとわかっていても、足を運ぶのが億劫な人も多いだろう。気軽に買える福袋はないか、Webサイト「福袋研究会」を運営する、恩田ひさとし氏に聞いた。

初心者はチラシ掲載の商品、限定数が多いものを目指せ!

 まずは福袋選びの鉄則を聞いた。「販売数の多い福袋がいいです。百貨店側も内容に自信があるから、数を揃えられるんです」。

 たとえば西武池袋本店の「ワイシャツ1週間(5枚セット)福袋」(5400円・税込み)は、限定500袋と用意も十分。色と形状もバラエティに富んでいて、毎年サラリーマンに人気だとか。

「チラシでプッシュされているものもオススメです。特に食品系は、行列もゆるやかなので◎」

恩田氏オススメの絶対に得する福袋

1位:西武池袋本店「ワイシャツ1週間(5枚セット)福袋」

年末年始を激安で過ごす!

 デパートのワイシャツが5枚で5400円(税込み)というお得感溢れる福袋。「色や形状も幅が広く、同じものが入っていないのが魅力。販売数が多いのは、西武さんの自信の表れですね。限定500セットは売り場面積を食いますが、毎年完売なのはお客さんも良さをわかっているから」

2位:松屋銀座「平成トレンドスイーツ福袋 ~メゾンカイザー木村周一郎編~」

年末年始を激安で過ごす!

「松屋銀座は福袋愛に溢れた百貨店です」と言う恩田氏が太鼓判を押すのが社内選考会を経て選出されたトップ6のひとつ「平成トレンドスイーツ福袋~メゾンカイザー木村周一郎編~」。

「カヌレ」「シナモンロール 高級チョコ」など、平成を彩ったお菓子が入る。2800円相当が2019円(税込み)。ほかには「~アンビグラム伊沢和明編~」も販売

3位:東武百貨店 池袋店「福鍋」

 地下食品売り場が充実していることで名高い同店。「“食品の”東武さんらしく、食品の福袋に力を入れています。とらふぐ鍋と刺身セットですが、ボリューム満点でコスパが高く、毎年大人気。リピーターによる購入が多いのも特徴」(恩田氏)。

 当日整理券制なので、購入もスムーズ。5000円(税込み)

【恩田ひさとし】WEBサイト「福袋研究会」運営者
15年以上HP「福袋研究会」を運営。メディアにも数多く登場する。実際にデパートの福袋の商品選定にも携わっている

— 年末年始を激安で過ごす! —

ハッシュタグ