bizSPA!フレッシュ

意外と知らないネットセキリティの常識 アカウント乗っ取り対策で効果的なのは?

ガジェット

古いOSを使い続けているのは危険!?

 さらに、いまだ古いOSを使い続けている個人や企業もみられますが、「早々に新しいOSに移行した方が良い」と鵜飼さんは注意喚起します。

「Windowsであれば現行は7/8.1/10ですが、サポートが終了している『XP』や『Vista』などを使い続けている方々は速やかにサポートされている現行OSに移行してほしいと思います。

 Windowsの場合、OSの更新はその大半がセキュリティに関わるものであり、サポートが終了するということは、そのセキュリティ関連の更新がなされなくなることとほぼ同義です。攻撃者は古いOSと、更新が適用された新しいOSのコードの差分を解析して、どのような更新がなされたのかを分析し、古いOSに残存するセキュリティ上の問題点を探ったりすることがあります」

 誰でも被害者になりうるサイバー攻撃。今回のインタビューを通して見えてきたものは、“利用者のセキュリティに対する意識”がまずは需要であるということ。最低限のリテラシーを持つことは、インターネットを使う全ユーザーにとってもはや必須であると言えます。

 鵜飼さんは「1年に2~3時間だけでもサイバーセキュリティの話題を調べてみる時間を作ってほしい。そうすることで、サイバーセキュリティの問題が他人事ではないと理解できると思います」と話します。

 犯罪に巻き込まれることを避けるためにも日頃から注意力を高めておきましょう。

<取材・文/カネコシュウヘイ>

フリーの取材記者。編集者、デザイナー。アイドルやエンタメ、サブカルが得意分野。現場主義。私立恵比寿中学、BABYMETAL、さくら学院、ハロプロ(アンジュルム、Juice=Juice、カンガル)が核。拙著『BABYMETAL追っかけ日記』(鉄人社)。Twitterは@sorao17