bizSPA!フレッシュ

BTS、「原爆Tシャツ」にネットの声は?/藤田ニコルのプロ根性に脱帽<U-25芸能ニュース>

5)藤田ニコル、ナメクジ食べた過去を告白

東スポWeb11/7(水)ほか

 今週最後に取り上げるのはU-25芸能ニュース常連の藤田ニコルさん(20)の話題。藤田さんがナメクジを食べた過去をTwitterで告白したのです。

 発端は、11月2日にオーストラリアから届いた「ナメクジを食べた男性が死亡」というニュース。

 2010年、ふざけて生のナメクジを食べたサム・バラードさんは広東住血線虫が原因の感染症にかかり、身体がマヒ、1年以上にわたって昏睡状態に。意識回復後も四肢が麻痺して動けず、24時間の介護を必要としたサムさんは11月2日、自宅近くの病院で亡くなったといいます。

 このニュースが報じられてすぐ、藤田さんは「ナメクジ食べた人亡くなってしまったの……? 私もナメクジ食べた事あるけど……」とツイートしました。藤田さんは『有吉弘行のダレトク!?』(関西テレビ系)のコーナー「キモうまグルメ」に出演しており、この中でナメクジを食べていたからです。

 しかしファンが「(藤田さんは)湯びいたから大丈夫!」などとリプライすると、藤田さんは「生で食べたんだ! それはやばい! 私は煮沸とかちゃんと調理してた!」と安心した様子でした。

 それにしても仕事とはいえうら若き女性がナメクジを食べたとは驚きですね。以前、藤田さんは「私の職業はモデルですけど、このテレビの体張るお仕事は大好きです。テレビの視聴者さんにこいつやべーだろ!って思われるのがとっても嬉しい」ともつぶやいています。

 モデルだけでなく、バラエティタレントとしても活躍する藤田さんプロ意識には脱帽です。

<TEXT/バーボン長嶋>

生きがいはサウナとその後のビール。マイフェイバリットサウナはマルシンスパ(笹塚)、マイフェイバリットビールはアサヒスーパードライです。

おすすめ記事