bizSPA!フレッシュ

LINE社員の平均年収と、仕事の本音は?「便利すぎて」意外な弊害も…

ビジネス

 メッセージアプリの「LINE」が、アプリを通して使える新たなサービスを続々とスタートしています。

LINE

※LINE公式サイトより https://line.me/ja/

 ジャンルも「保険」「投資」「転職支援サービス」などとさまざま。今や日本人の90%以上が利用し、単なるコミュニケーションアプリにとどまらない展開を見せるLINE。

 その運営会社である「LINE株式会社」(以下、LINE)ってどんな会社なの? その実態を社員のリアルな声を交えつつ読み解いていきましょう。

保険、投資、転職支援を身近にするLINEの新サービス

「保険」「投資」「転職支援」と聞くと少し堅苦しいイメージがありますが、LINEがスタートしたサービスではそんなイメージを払拭するような工夫がされています。

 まず先立ってスタートしたのが、10月16日に発表されたLINEの保険サービス「LINEほけん」。LINEの子会社であるLINE Financial株式会社(以下LINE Financial)と、損害保険ジャパン日本興亜株式会社が共同で開発したサービスです。

 LINEほけんでは、約60種類もの保険のテーマが用意されていて、生活シーンに合わせた保険を選ぶことができます。

 例えば、300円で加入できる1Dayゴルフ保険や、250円から加入できる台風時の1Day保険など、生活の一場面に適応した保険プランなどが数多くあります。

 1日単位、もっとも安いもので100円から加入することができるので、従来の保険とは違い、お手軽に加入できるところがポイントです。

 LINEほけんに加入する際は、LINEアプリで利用できる送金・決済サービス「LINE Pay(ラインペイ)」の登録が必要となり、保険料もLINE Payで払い込みます。

 LINEアプリ内で加入できるので、専用のアプリをダウンロードするといった手間がかからないのも魅力のひとつです。