bizSPA!フレッシュ

妊活に大事なことは年齢、食生活…?男女の意外な温度差が明らかに

 自分の周りの人たちが子育て、妊活についてどう考えているか、気になりませんか?

 個人データからライフスタイルに寄り添った健康支援サービスを幅広く提供するドコモ・ヘルスケアは、20~40代の男女妊活経験者に「男女の妊活の知識」についての調査を行いました。

ベッド

画像はイメージです(以下、同じ)

 最近では女性だけではなく、男性も妊活の基礎知識を持ちはじめた一方、重視する点は男女で違いが見られ、意識に温度差があるようです……。

妊活に対する男女の温度差が浮き彫りに…

喧嘩する男女

=================
Q.妊活を希望したのはあなたとパートナーとどちらですか?
1位 お互いに 51.3%  
2位 女性から希望 41.4%
3位 男性から希望 3.7%
4位 自分だけ妊活している 3.4%
5位 その他 0.2%

Q.夫婦間で妊活に対する温度差はどのように感じますか?
・相手のほうが温度は高い
男性 28.8%
女性 4.2%
 
・自分のほうが温度は高い
男性 9.4%
女性 51.8%

・お互い温度差は同じ
男性 61.8%
女性 44.0%

=================

 妊活を始めるきっかけは、男女ともお互いの希望からという結果が半数以上でしたが、温度差については「自分のほうが高い」と感じる女性は51.8%、男性は9.4%という結果でした。

 また「相手のほうが高い」と感じる女性は4.2%、男性は28.8%と、女性のほうが圧倒的に妊活に関心があることが明らかになりました。

「妊活で重要なこと」の認識に男女差はあるのか?

=================
Q.妊活で重要なことは何だと思いますか?

・夫婦生活のタイミング
男性 70.9%
女性 64.1%

・健康的な体づくり
男性 50.8%
女性 51.1%

・年齢
男性 48.9%
女性 41.1%

・ストレスを溜めないこと
男性 29.1%
女性 39.5%

・生理周期の把握
男性 47.2%
女性 35.3%

・基礎体温計算
男性 24.9%
女性 27.8%

・体を温めること
男性 6.1%
女性 19.4%

・食事、栄養に気をつける(サプリ含む)
男性 10.0%
女性 7.8%

=================

 このアンケートでは最も重要だと思う3つを選択してもらっています。

 男女ともにもっとも多かった答えが「夫婦生活のタイミング」、次が「健康的な体づくり」、そして「年齢」という結果となり、男女ともに同じような価値観であることがわかりました。

 一方、男性は「生理周期の把握」など、直接的なものを重視する傾向があり、女性は「体を温めること」、「ストレスを溜めないこと」など間接的なことに重点を置いていることがわかりました。

妊活に対する知識を男女別に調査!

妊活

=================
Q.排卵日より排卵日前がもっとも妊娠しやすいタイミングということを知っていますか?

・男性
知っている: 77.0%
知らない: 23.0%

・女性
知っている: 87.0%
知らない: 12.3%

=================
 
 男性も知っている人は7割以上とそこそこ高いですが、「排卵日前がもっとも妊娠しやすい」という基礎知識は、男性より女性のほうが認知度が高いようです。

=================
Q.女性の卵巣は年齢が上がると老化して数が減っていくことを知っていますか?

・男性
知っている: 87.7%
知らない: 12.3%

・女性
知っている: 95.8%
知らない: 4.2%

=================

 こちらも男女ともに、認知度はかなり高い結果になりました。「妊活で重要と思うこと」の第3位に「年齢」があがっていたことも納得です。

12