bizSPA!フレッシュ

iPhoneXRは“買い”なのか?オススメなのはこんな人

ガジェット

 新型iPhoneの発表から早1か月が経ち電車の中を見渡すと、ちらほらとiPhone XS(と、iPhone XS Max)を手に入れた人たちを見かけるように。

 そして10月19日、XSシリーズと同時に発表されたiPhone XRが明日10月26日に販売開始されます。

 今回はそのiPhone XRについて解説していきます。

iPhone XRはXを超える性能

画像3

 ※Apple公式サイトより https://www.apple.com/jp/iphone-xr/

 iPhone XRは、2018年9月21日にアップル社の新製品発表イベントでアナウンスされた新型iPhoneのひとつです。

 iPhone XSシリーズが高機能な性能をすべて盛り込んだ高価格ラインだとしたら、iPhone XRは必要十分な機能を備えたエントリーモデルといったイメージに近いでしょう。

 多くの最新機能や高性能なカメラを備えたiPhone XSシリーズの影に隠れてしまっていた感じは否めませんが、ポップなカラーラインナップと実はiPhone Xを超える性能の良さを備えているiPhoneの新機種です。

 iPhone X以前のモデルからの買い替えを検討している方にとっては、ぜひチェックしておきたいモデルです。

iPhone XR基本情報
・価格:8万4800円~
・メモリ:64GB、128GB、256GB
・ディスプレイ:6.1インチLCD
・防水性能:IEC規格60529にもとづくIP67等級(最大水深1メートルで最大30分間)
・チップ:A12 Bionic
・カメラ:12MPカメラ ※デュアルカメラではない
・セキュア認証:Face ID

iPhone XRの特徴

 さらに詳しくiPhone XRの特徴を見ていきます。

Liquid Retinaディスプレイを採用

画像2

Liquid Retinaディスプレイを採用 ※Apple公式サイトより https://www.apple.com/jp/iphone-xr/

 iPhone XRでは、iPhone Xから採用された全画面ディスプレイ(ノッチあり)が採用されています。

 ディスプレイサイズは6.1インチで、iPhone Xの5.8インチよりもさらに大きなものとなっています。

 ディスプレイには、新開発のLiquid Retinaディスプレイが採用されており、高度なカラー補正機能によって、表示されるコンテンツを自動的に広色域で表示します。

 また、「True Tone」と呼ばれる補正技術によって6つのチャンネルの光センサーが、周囲の光の色温度に合わせて、画面上のホワイトバランスを微調整する機能が備わっています。これによって、ディスプレイ上のコンテンツがあたかも印刷物のように鮮明に表示されるようです。