bizSPA!フレッシュ

AirPodsにソックリ!1500円の激安ワイヤレスイヤホンは買いか?

ガジェット

 昨今、巷で話題になるジェネリック家電や格安航空(LCC)などの激安商品。

ワイヤレスイヤホン

本家AirPods(上)と比べると、明らかにプラスチック感が強くて安っぽい。一方、装着してみると意外と軽いというメリットも

 収入も限られている20代サラリーマンにとってはありがたい存在だが、なかにはあまりにも安すぎて粗悪ではないかという物も……。あるいは、激安がウリの飲食店では、常識離れの値づけメニューもあるが、その味、安全性は本当に大丈夫なのか?

 そんな疑問を解消すべく、精鋭記者たちが、さまざまな「激安商品」を実際にお得なのか試してみた。

アップル純正品にソックリ!パクり商品の意外な実力

ワイヤレスイヤホン

 iPhoneがイヤホンジャックを廃止して以来、急速に広まっているワイヤレスイヤホン。なかでも取り回しの良さで人気を博しているのが、「耳栓タイプ」と呼ばれる独立型イヤホンだ。

 安価な製品でも数千円はするが、Amazonで1500円の品を発見。パッケージを見る限り、アップル純正のAirPodsにクリソツ。これは試さずばなるまい。

 まずは、本家AirPodsと外観を比較。写真を見れば一目瞭然だが、コピーのほうは何といってもデカい。逆にデカすぎてイヤモニのような様相を呈しているので、「うどんが耳から出ている」と揶揄されるAirPodsよりも、ある意味マシかもしれない。

12