おカネの不安で夜も眠れない人に。「不安を薄める」脳トレ2選 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

おカネの不安で夜も眠れない人に。「不安を薄める」脳トレ2選

「自信がない」、「人にうまく伝えられない」。程度の差こそあれ、誰もが不安は抱えている。その不安は、「心が弱い」「根性がない」といった精神論からではなく脳の働きによるもの

悩み ビジネス 女性

※画像はイメージです(以下、同じ)

 抱える不安を分析し、脳のメカニズムに合わせたトレーニングをすれば、「不安を力に変える」ことができる。今回は「忘れっぽいのではないかと不安」な気持ちを抱えるあなたにおすすめの「数字力」の鍛え方について解説していこう。

悩み相談:将来への金銭的な不安で眠れない

不安を[力に変える]脳トレ

イラスト/田川秀樹

「平均的な収入は得ている独身会社員です。現在蓄えなどもまったくできておらず、将来のことを考えると不安になります

『このまま働き続けるだけでは、老後のお金は足りないのではないか』『結婚もせずに家族を持たないままだと、将来金銭的に困ったとき、誰も助けてくれないのではないか』などと考えだすと、夜も眠れません」(30代・男性)

「数字力」を強化したほうがいい人はこのタイプ!

不安を[力に変える]脳トレ

 1万人以上の脳を診断・治療した経験をもち、『不安を力に変える』を上梓したばかりの脳内科医・加藤俊徳氏にアドバイスを聞いてきた。

【「数字力」を強化したほうがいいタイプ】
□ ネガティブな情報で不安になりやすい
□ 過去の失敗を何度も思い出す
□ 人に悪口を言われているかもと気になる
□ お金の不安が絶えない
□ あいまいな返事をしてしまう

 ひとつでもついたら当てはまる! そんなあなたは今すぐ「記憶系脳番地」(脳番地=脳の部位を機能別に大きく8つに分けた加藤氏オリジナルの呼称)をトレーニングしよう!

12
不安を力に変える 〜いま、辛いと感じる人のための脳番地トレーニング42

不安を力に変える 〜いま、辛いと感じる人のための脳番地トレーニング42

あなたの脳は少し感じやすいだけ!1万人の脳を診てきた脳内科医が提案、「不安脳」が劇的に変わる42のトレーニング

おすすめ記事