元アイドル、歌手、芸人…「参院選」はタレント候補も乱戦。参加は“推し活”で | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

元アイドル、歌手、芸人…「参院選」はタレント候補も乱戦。参加は“推し活”で

ビジネス

 2022年夏、最大の政治イベントといえば、7月10日投開票予定の参議院議員選挙です。立候補を予定している人たちは、ゴールデンウィーク前後から早くも活動を開始していました。

乙武洋匡

乙武洋匡さんは無所属で出馬を表明。ボランティア仲間たちと東京を駆け回っている

 自民党からは元おニャン子クラブの生稲晃子さん(54)が、日本維新の会からは歌手の中条きよしさん(76)が、れいわ新選組からはお笑い芸人の水道橋博士さん(59)が立候補を表明。作家の乙武洋匡さん(46)は無所属で立候補することを決めています。

 また、衆議院議員を辞職して参院選に出直し出馬するれいわ新選組の山本太郎代表(47)は、もともとは俳優として活躍しています。2012年に衆院選に初出馬して落選したものの、翌年の参院選に当選。以降、政治家としての地歩を固めています。

 タレント候補・タレント議員の定義は明確ではありませんが、一般的に芸能人やスポーツ選手、作家などから政治家へと転身する人たちがタレント候補と呼ばれます。今夏の参院選は、2018年まで行われていたAKB48の総選挙さながらの様相を呈しています。

 選挙は政治イベントですが、見方によっては芸能イベントともいえます。タダでビッグイベントに参加できるのですから、十二分に楽しみたいものです。

「少しややこしい」参院選の投票方式

生稲晃子

今夏の参院選で、自民党の目玉候補として擁立予定の生稲晃子さん

 今夏に実施される参院選は投票方式が少しややこしく、政治に不慣れだと間違えてしまう点があります。衆院選とは異なり、参院選は選挙区に1票、日本全国を選挙区とする全国比例に1票、つまり1人が合計2票を投じることができるのです。

 2票目は、全国比例から出馬している候補者もしくは政党名で投票します。全国比例は知名度を存分に活かせることもあり、いわゆるタレント候補が出馬する傾向にありました。今回の参院選では、中条きよしさん、水道橋博士さんなどが全国比例から出馬する意向を示しています

 タレント候補でも選挙区から挑戦する人もいます。生稲さんと乙武さんは、東京選挙区から挑戦するようです。乙武さんは政党から公認を受けない、いわゆる無所属での立候補です。そのため、全国比例から出馬できないという事情があります。

選挙区からの出馬にこだわる三原じゅん子

三原じゅん子

蒸し暑い中、汗を大量にかきながらも集まった人たちと握手して回る三原じゅん子さん

 有権者から見れば、選挙区で当選しても、比例区で当選しても同じ国会議員です。しかし、永田町の受け止め方は異なります。永田町は、全国比例で当選した議員よりも選挙区で当選した議員のほうが格上という意識が支配的です。そのため、選挙区からの出馬にこだわりを見せる候補者も少なからずいるのです

 今夏の参院選で3選を目指す三原じゅん子さん(57)は、明らかに選挙区からの出馬にこだわった1人です。2010年の参院選で初出馬した三原さんは、全国比例の候補者として擁立され、神奈川県を中心に選挙活動を行いました。当時、筆者は三原さんの街頭演説を数か所取材していますが、特に川崎駅での街頭活動が印象に残っています。

 川崎駅での街頭演説は、雨上がりで湿度が高いという天候状態でした。蒸し暑い中、綺麗に整えられた三原さんの顔はすぐに化粧が崩れていったのです。それは、明らかに女優のような出立ちではありません。身だしなみを気にする芸能人だったら、とても人前に出るような姿ではなかったのです。

おすすめ記事