2時間で1万円。人脈をお金に換える「ゆる~いイベント」開催のコツ | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

2時間で1万円。人脈をお金に換える「ゆる~いイベント」開催のコツ

マネー

「Twitter」や「Instagram」、ビジネス系なら「Facebook」や「LinkedIn」といったSNSを駆使すれば、誰でも気軽に繋がれるようになった。そうやって広げた人脈をお金に換えることも昨今では当たり前のことになりつつある

ラク×時短×儲かる副業

※画像はイメージです

 しかし、できれば努力もスキルもいらない、ラクな方法も知りたいところ。そんな意識低い系ビジネスマンたちにピッタリの「お金をかけない生き方」を紹介する!

参加費を募って交流会や勉強会を開く

 参加費を募り、不特定多数を対象に交流会や勉強会を開けば、集まった人数分だけ収益を得ることができる。それには人脈や人望が必要不可欠にも思えるが、普通のサラリーマンでもできないことはない。そう語るのは、0円経済ライターとしてお金をかけない生き方を模索しているという鶴見済氏@wtsurumi)。

「読書会でも単なる飲み会でもなんでもいい。何かテーマを決めて参加者で話し合う哲学カフェでもいい。『こくちーず』などの募集系のプラットフォームを使い、公民館など無料の場所を使えば元手なしでも始められます」

 鶴見氏本人は、参加費無料の交流会をときどき開いているというが、料金を設定したとしても、他人との繋がりを求める人々が案外集まるそうだ。

特別なスキルや知識も必要なし

ラク×時短×儲かる副業

鶴見 済氏

ひとつ注意したいのは、講師を呼ばないこと。講師を囲んでその人の話を聞くのではなく、他人との繋がりを求めている参加者たちに勝手に交流してもらう。特別なスキルや知識もいらない。むしろ主催者は前には出ずに、みんなを見守る程度でいいのです」

 一介のサラリーマンが主役になって催しを開くのは無理がある。しかし、このスタンスであれば定期的に何かしらの集まりを開くことはできそうだ。

12

ハッシュタグ

おすすめ記事