bizSPA!フレッシュ

「iOS12」が今秋にもリリース!スゴい新機能5つ

ガジェット

 Appleは日本時間6月5日に開催した「WWDC 2018」(世界開発者会議)にて、新しいiOSとなる「iOS12」を正式に発表しました

 正式版は今秋リリースされる予定ですが、現在はそれに先立ち「ベータ版」が公開されています。

iOS12

Apple公式サイト iOS12プレビューページより https://www.apple.com/jp/ios/ios-12-preview/

 今回はiOS12に搭載予定の、特に注目すべき新機能をご紹介します

iOS12新機能① メッセージの新機能

image2

Apple公式サイト iOS12プレビューページより https://www.apple.com/jp/ios/ios-12-preview/

 まずは、今回のiOS12に新たに加わる新機能をざっくりとご紹介します。すでに噂になっている「AR(拡張現実)」機能をはじめ、その他、多くの新機能が追加されているようです。

 メッセージアプリではカメラを起動してスターのアイコンをタップすると、フィルターやステッカー、「アニ文字」を合成した写真や動画を撮影して友達にシェアできるようになっています。

 特に、iOS11で追加されたアニ文字は自分がユニコーンやサルなどの絵文字になりきれる機能でしたが、iOS12では自分が絵文字になれる新しい機能「ミー文字」が追加され、自分そっくりのアニ文字を作成し、動かすことができるのです。

iOS12新機能② AR(拡張現実)の新機能

iOS12

Apple公式サイト iOS12プレビューページより https://www.apple.com/jp/ios/ios-12-preview/

 iOS12の目玉機能であるAR(拡張現実)は、iPhone(または、iPad)のカメラを通して現実世界を見ることでさまざまな情報を表示する機能です。

 例えば、iPhoneを使って部屋の長さを測ったり、あるいは知らない空港内でゲートまでの道順やトイレの場所などをリアルタイムでiPhoneの画面上に表示してくれたりします。

 空港内の複雑な平面地図を見なくても、iPhoneひとつで目的地にたどり着けるなんて、非常に便利な機能ですよね。またスマホゲームなどの「遊び」に関しても、スクリーンの枠を超えた楽しみ方ができるようになりそうです。

iOS12新機能③ FaceTime通話の新機能

image3

Apple公式サイト iOS12プレビューページより https://www.apple.com/jp/ios/ios-12-preview/

 iPhone(iPad)にある、ビデオ通話アプリ「FaceTime」に最大で32人もの人数でビデオ通話をすることができる機能が加わります。

 32人もの通話の流れを掴めるように、話している人のアイコンが大きくリアルタイムで表示されていくのがポイントです。

ハッシュタグ