なか卯で「つゆだく牛丼」が提供終了?の意外な理由。他の牛丼3社でも検証した | ページ 2 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

なか卯で「つゆだく牛丼」が提供終了?の意外な理由。他の牛丼3社でも検証した

松屋でも、つゆだくOKだった

 3軒目は「松屋」。全国に約1200店舗を構え、運営する松屋フーズの2021年3月期の売上高は業界第3位。何と言っても、その最大の特徴は味噌汁がついてくること。カレーにも力を入れており、本格的かつ個性豊かなカレーを味わうことができる。

 早速、券売機で牛めし並盛の食券を購入する。すると店内の張り紙にはこんな言葉が。

「つゆぬき、つゆだくをご注文の方は店員にお申し付けください」。指示通り、食券を渡して「つゆだくでお願いします」と注文する。

牛丼 つゆだく 松屋

牛めし 並(380円)

 米全体が飴色に艶めいている。他店よりはつゆの量が少ない印象を受けたが、味は十分に浸みていた。

なか卯でつゆだくNGって本当!?

 そして最後は、今回の検証のメインである「なか卯」。すき家と同じくゼンショーのグループ会社であり、店舗数は約470軒。多種多様な丼ものと、うどんが人気で、牛丼専門店ではないものの、その味はピカイチである。

 券売機で購入した食券を店員さんに渡し、「つゆだくでお願いします」と注文してみた。気になる店員さんの返事は……

「かしこまりました」。なんと、注文できてしまった。待つこと数分。運ばれてきた牛丼は、やはりつゆだくだった……。

牛丼 つゆだく なか卯

和風牛丼 並盛(430円)

 どこからどう見ても、つゆだくである。何なら、最もつゆが多い気さえする。

ハッシュタグ

おすすめ記事