なか卯で「つゆだく牛丼」が提供終了?の意外な理由。他の牛丼3社でも検証した | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

なか卯で「つゆだく牛丼」が提供終了?の意外な理由。他の牛丼3社でも検証した

 ワンコインで食べられる牛丼は、学生やサラリーマンの永遠の味方だ。自分好みに味をカスタマイズできるため、楽しみ方は無限大である。しかし「この前、なか卯に行ったら、つゆだくにしてもらえなかったんだよね」という驚きの情報が。

【画像をすべて見る】⇒次へ>をタップすると次の画像が見られます

 試しにツイッターで調べてみると、たしかに今年の6月頃から同様のツイートが多く見受けられる。もし本当につゆだくを注文できないのならば、ショックだ。ということで、今回はなか卯を含む牛丼チェーン大手4社でつゆだくが注文できるのか、検証してみた。

すき家では普通につゆだくを注文できた

 まずは「すき家」。外食大手ゼンショーの代表的なグループ会社であり、店舗数は約2000を誇る。業界第1位の牛丼チェーン店だ。各席に設置されたタブレットで注文するスタイル。早速、タブレット画面上の牛丼並盛を選択すると、「こだわりカスタマイズ」という表示が現れた。

 すき家では注文画面でつゆとたまねぎの量を選択できるのだ。迷わずつゆだくを選ぶと、すぐに牛丼が運ばれてきた。

牛丼 つゆだく すき家

牛丼 並盛り(400円)※価格はすべて税込み

 お米が浸るほど、つゆだくである。他の牛丼チェーンと比べて大きめにカットされた玉ねぎとの相性が抜群だ。すき家ではつゆだくを注文できることが分かった。

吉野家の「つゆだく」も、問題もなし

 2軒目は「吉野家」。「うまい、やすい、はやい」というコンセプトを掲げ、全国に約1200店舗を構えている。1899年創業で、大手牛丼チェーンの中でもひときわ長い歴史を持つ牛丼屋だ。

 すき家と違って、タブレットではなく、直接店員に注文するスタイルの吉野家。店員さんを呼び、牛丼並盛のつゆだくを注文してみた。なんの問題もなく注文が通り、牛丼並盛が運ばれてきた。

牛丼 つゆだく 吉野家

牛丼 並盛り(426円)

 どんぶりを傾けると、あまじょっぱいつゆがお米に浸みていることが分かる。吉野家でも、つゆだくを注文できることが分かった。

ハッシュタグ

おすすめ記事