半年かけて30キロ減量…アプリで出会った“女性の失言”で人生激変した25歳男性 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

半年かけて30キロ減量…アプリで出会った“女性の失言”で人生激変した25歳男性

コラム

 マッチングアプリは恋愛の可能性を広げてくれる便利なツールですが、結婚をした人もいれば、相手の失言や態度が原因で嫌な思いをしたという話も耳にします。ただ、嫌な思いをしたあとの対応次第では、人生がよい方向に激変することもあるようです。

マッチングアプリ

※画像はイメージ(以下同じ)

 しばらくはマッチングアプリを利用した自分自身を強く憎むほどだったというのは、今回話を聞かせてくれた蒲田春樹さん(仮名・25歳)。

容姿に自信がない男がアプリに挑戦

 いまでは、女性の失言に対して感謝をするまでになったと言う鎌田さん。憎しみや怒りの感情を原動力に変換し、人生を激変させた体験について尋ねました

「マッチングアプリなら、いままで彼女ができたことがない僕にもチャンスがあるかもしれないと思って登録したんです。正直容姿には自信がなく、女性と付き合った経験もないので気の利いたことは何も登録できませんでした。唯一、勤め先が大手だったので、見る人が見ればわかるような書き方で勤め先をPRした感じです」

 女性からのアプローチには期待していなかった蒲田さんでしたが、予想に反して続々とメッセージが届きます。嬉しく思いながら全員とやり取りし、いちばん気が合うと感じたS子と会うことに。オシャレなレストランでの食事は会話も弾み、時間が楽しく過ぎていきました。

酔っ払った彼女からとんでもない暴言が

恋愛 アプリ

「それで、2軒目に行こうということになったんです。周囲がザワザワした感じが苦手なので、雰囲気がいい個室の居酒屋をチョイス。飲み直すことになりました。でも、個室の居酒屋で飲み始めた途端、S子がものすごい勢いでお酒を飲みはじめたんです。そして、あっという間に、酔っぱらってしまいました

 はじめのうちは成り立っていた会話も、30分もしないうちに完全に泥酔。S子の態度は徐々にデカくなり、ついには「あー、ホントあんたみたいなデブは無理ッ! 大企業に勤めてなかったら、ただのデブじゃーん! 酒でも飲まないとやってられないわ!」と、驚くような言葉を口にしはじめたのです。

「さらに『お前とは、金のために結婚してやるんだからな。ありがたいと思え!』など、まるで人が変わったように暴言を吐き、嘔吐。なんとかタクシーに乗せて帰らせましたが、地獄でした。しかも翌日、何も覚えていない様子のS子から『昨日途中から記憶なくてゴメン! でも楽しかった』というメッセージが届いて、沸々と怒りが込み上げてきたんです」

12

おすすめ記事