鈴木ゆうか、将来を考えるようなった初主演作「より節約を意識するように」 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

鈴木ゆうか、将来を考えるようなった初主演作「より節約を意識するように」

 女性ファッション誌『non-no』専属モデルを務めるほか、女優として映画やドラマでも目覚ましい活躍を見せている鈴木ゆうかさん(25・@pltnm_sy)。

鈴木ゆうか

鈴木ゆうかさん

【画像をすべて見る】⇒次へ>をタップすると次の画像が見られます

 彼女の初主演ドラマで、累計30万部超えの人気コミックを原作にした、テレビ東京系の水ドラ25『JKからやり直すシルバープラン』(水曜、深1:00~)の放送が11月10日からスタート。

 鈴木さんが演じる主人公の二ノ宮小百合は、バブル期に権力と富の絶頂を極めた“傲慢なお嬢様”。しかし、バブル崩壊とともに孤独な中年ホームレスへと身を落としてしまう。だが、ある日、不良少年が投げた小石で気を失った二ノ宮が目を覚ますと、そこは高校時代で――。初めての主演ドラマから、モデルの仕事で乗り越えた「壁」についてまで鈴木さんに話を聞いた。

「シルバープラン」がテーマ

鈴木ゆうか

――ちょっとめずらしいテーマだと思うのですが、話を聞いたときの感想は?

鈴木ゆうか(以下、鈴木):最初は「シルバープランって何?」って思ったのですが、台本を読んでいくうちに、その大切さに気づいて、自分も将来のことをちゃんと考えたいと思いました。実は、普段から航空会社のマイルを貯めるのが好きなのですが、今はより節約を意識するようになりました。お風呂に入っているときも「水道代がもったいない!」って、シャワーをこまめに止めています。

――逆に、最近のちょっとした贅沢はありますか?

鈴木:うーん……あ。10月に誕生日があったので、ドラマの撮影後に、同じ誕生月の友達と美味しいご飯を食べに行きました。しゃぶしゃぶでした(笑)。

初の主演に「信じられない気持ち」

シルバープラン

©「JKからやり直すシルバープラン」製作委員会

――小宮璃央さんとのダブル主演ドラマです。初の主演で心境は?

鈴木:信じられない気持ちです。今までいろいろな作品に出演させていただいたのですが、主演はしたことがなくって。プレッシャーもありますが、いつか挑戦してみたかったので嬉しいです。

――無事に先日クランクアップしたそうですが、撮影の雰囲気を教えて下さい。

鈴木:キャストの方も、スタッフの方も、みなさん穏やかで。年齢の近いキャストの方が多かったので、ずっと楽しかったです。大変だったシーン? 一番は、物語の最初にある中年ホームレスになったシーンですかね。ホームレスに扮装するため、初めて特殊メイクをして、服装や顔もわざと汚しました。どんな映像になっているのか楽しみにしてほしいです。

おすすめ記事