ジェラードン、初の決勝「キングオブコント」への意気込みを語る。2020年は次点で敗退 | ページ 2 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

ジェラードン、初の決勝「キングオブコント」への意気込みを語る。2020年は次点で敗退

今年は一発で仕留めて優勝したい

ジェラードン

アタック西本さん

──9月のトークライブでは「キングオブコントで、俺らは一発で(優勝を)仕留めなきゃ」いけないと話していましたが、あの発言の意図は?

アタック西本:僕らは1回、決勝に行ったら、もう手の内がもろバレするんですよね。出オチが結構多いので(笑)。いわゆる伏線回収系のネタではないので、新鮮に毎回ネタを見れるタイプじゃないと思います。なので、初登場の一発で印象を掴んで優勝しなかったら、次の年からは厳しく見られて、決勝に上がるのも難しくなるんじゃないかなって思っています。

海野:若手のふりして一発で仕留めたいよね。結成15年目で、(16年目で優勝した)バイきんぐさんくらいの苦節はあると思うんですけど、その印象を僕らが与えたらあんま笑えなくなるのかなと個人的には思います。なんかこの若手見たことあるな、ってくらいで、優勝して売れるのが一番いい。

かみちぃ:逆に言えば、僕らなら初決勝ででかいインパクトを残して優勝が一番しやすいのかなとも思いますね。

アタック西本:今年、ダメだったらネタの系統無理やり変えようかな。

海野:変えるんだ(笑)。

バナナマンさんとさまぁ~ずさんにはネタを見てほしかった

ジェラードン

──今年は審査員が松本人志さん以外変わりますよね。

海野:バナナマンさんとさまぁ~ずさんに見てほしかったな…。面白いって言ってほしかったです。僕らが言うのもあれなんですけど、多分好きなんじゃないかな(笑)。

かみちぃ:確かに「ハマるんじゃないか」ってのはずっと思ってて、それで決勝目指してた部分もあるよね。でもここにきて審査員が変わるって…。もし、台本とかちゃんと見る人だったら、もう終わりですよ。

海野:普通に2点とか出るよ。

かみちぃ:逆にめっちゃ売れそうだな。

アタック西本:「いや2点かい!」ってね。それもいいね。

かみちぃ:逆にね、過去最低点出したら話題になる。

海野:いやいやよくないから(笑)。

おすすめ記事