彼女にLINEでデートのダメ出しをしたら「私は悪くない!」と怒りの反撃が | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

彼女にLINEでデートのダメ出しをしたら「私は悪くない!」と怒りの反撃が

コラム

 場所の選定や時間、服装など、デートはお互いに気遣う部分がたくさんあり苦労する人も多いでしょう。だからこそ、努力して相手に喜んでもらえた瞬間が嬉しかったりするものです。しかしデートのたびにダメ出しばかりされてしまったら……。

恋愛 デート

※イメージです

合コンで知り合った彼女とのデート

 彼女のFさんと付き合い始めて1年近くの、夏目遼太さん(仮名・24歳)。友人がセッティングした合コンで出会い意気投合し、出会って2週間程度というスピードで付き合いをスタートさせました。

「もっと慎重にデートを重ねた方が良かったのかもしれませんが、あのときは一目惚れに近い状態で舞い上がっていてそんなこと考える余裕がく…。始めのうちは問題なく付き合っていたんですが、1か月ほど経った頃からFがデートのたびにダメ出しをしてくるようになったんです

 Fさんは毎回デート後に「あの店のチョイスはちょっと……」「服装が……」など、LINEで何かしら文句を言ってくるのです。付き合った直後は毎回ワクワクしてデートに向かっていた夏目さんでしたが、ダメ出しをされるたびに自信を失っていきました。

努力をしてもデートの内容にダメ出し

LINE

※画像は取材をもとにライターと編集部で作成(以下同じ)

 それでもFさんのことが好きで、なんとか満足してほしいと思っていた夏目さんはダメ出しをされるたびに改善する努力をしていました。しかしいくら努力をしても、Fさんのダメ出しは止まりません。

「服装に気をつけて行けば今度は髪型が合っていない、たくさん調べてレストランを予約しても味が好みじゃない、そんなふうに言われ続けたら誰でもモヤモヤしますよね。言い方も徐々にきつくなってきていましたし、なんで、こんなこと言われなければならないんだろうと感じるようになりました

 夏目さんのモヤモヤはFさんとデートを重ねるたびに大きくなり、始めの頃に抱いていた好きの気持ちが薄れ始めていることに気づきました。そして悔しくなった夏目さんはある反撃を実行することに。

12

おすすめ記事