TikTok動画は「3秒で面白く」。美女コスメインフルエンサーに聞く、人気の秘訣 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

TikTok動画は「3秒で面白く」。美女コスメインフルエンサーに聞く、人気の秘訣

ビジネス

 このリップがTikTokで取り上げられました!――最近、ドラッグストアの店頭でこんなPOPを見かけることはありませんか? SNSや動画投稿サイトでおすすめの化粧品やメイクを紹介するコンテンツが増えた今、商品を購入する際にSNSをチェックするのは、消費者にとってすっかりスタンダードとなっています。

世界メイク事情02

※画像はイメージです

【画像をすべて見る】⇒次へ>をタップすると次の画像が見られます

 こうした動画を投稿する「コスメインフルエンサー」と呼ばれる人たちが、今TikTokでも絶大な影響を生んでいます。とはいえ、TikTokで投稿できる動画の長さは、最大3分。商品の魅力を伝え尽くすには十分な時間とは言えないかもしれません。が、それでも大きな人気を獲得できるのは、なぜなのでしょうか。

 TikTokで人気のコスメインフルエンサー・やみちゃん@ayami_yamichan)と、ありちゃん@arichan_make)。合計フォロワー数80万人超のお二人に、TikTokでコスメ動画で人気を獲得できた経緯と、そのコツをじっくり聞きました。(以下、TikTok公式note編集部が行ったインタビューをもとに構成)

フォロワー数約58万人・やみちゃん「3秒で面白さを」

 まずはフォロワー数約58万人のやみちゃんに話を聞きました。

「私は芸能事務所でのタレント活動を経て、美容系メディアを運営する会社で働いていました。その2年間は、会社の業務のひとつとしてTikTokでコスメ動画をアップしていて。毎日更新していたので、動画の本数は600本を超えていると思います

 彼女の投稿は、商品解説は控えめのスタイル。必要に応じて的確なコメントを交えつつ、基本的には映像でビフォーアフターを見せることで、コスメの魅力を伝えています。

TikTok

やみちゃん

「私はコスメの機能をプッシュするよりは、動画として楽しめることを重視しています。特にTikTokは自動的にコンテンツが流れてくるプラットフォームなので、見始めてから3秒で面白さが伝わるかどうかが大事です。冒頭で動きを出すことと、商品をしっかりと見せることは意識しています」

 他の分野の人気クリエイターと同様、やはり冒頭の数秒には力を入れているそうです。動画としての面白さにフォーカスしているやみちゃんですが、商品の魅力を伝えることを疎かにしているわけではありません。むしろ、並々ならないこだわりを持っています。

伸びない動画には“愛情”が足りない

TikTok

コスメインフルエンサー・やみちゃんの動画

「大切なのは、視聴者さんが知りたいと思っている情報を提供すること。動画はいわば、プレゼントなんです。それが言葉でも映像でも、視聴者さんにプレゼントできるものは何かを考えないと、一度はバズったとしても長続きしないと思います。

 私の動画では、商品そのものの魅力はもちろんのこと、おすすめな人、ほかの商品との違い、美容の豆知識なども伝えるようにしています。それを怠って『めっちゃいい!』『さらさら~!』のようにアバウトなことばかり言っていると、視聴者さんの役に立つ動画ではなくなってしまうんです

 昨今ではコスメインフルエンサーが猛スピードで増えていますが、“伸びる人”と“伸びない人”の差はどこにあるのでしょうか。

伸びない動画の共通点として感じるのは、商品に対しても視聴者さんに対しても、愛情が足りないなと。コスメ紹介を通じて、自分の可愛さを売り出すような動画になっていることが珍しくありません。

 たとえば、『今回は“私の”使っているアイライナーを紹介します』とか、ファンにしかわからない話をしたりとか……。でも、それでは“私紹介”だけになってしまいます。自分ではなく商品を主語にして、初めて見る人でも楽しめるようにすることが大切です」

おすすめ記事