bizSPA!フレッシュ

特産品が勝手に届く!意外と知らない「ふるさと納税」活用法

マネー
ふるさと納税

画像はイメージです

 お米や果物、肉などの食品が定期的にお家に届くと嬉しいですよね。

 ふるさと納税のお楽しみといえば、寄附先の自治体から届く特産品ですが、なんと定期便もあるのです。通常は1回の寄附に対して1回返礼品が届きますが、定期便は1回の寄附で複数回、返礼品が届きます

 地域の特産品が複数回に分けて届く定期便は、1回の寄附で何度も楽しめるため、便利で人気も高まっています。今回はそんなふるさと納税の定期便の魅力について、ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとプレミアム」の岩田皆子さんに聞きました。

毎回自宅に届くのが便利な「お米の定期便」

特別栽培米「つや姫」

特別栽培米「つや姫」15kg×6回(隔月、定期便)寄付額:10万円、山形県 東根市(※画像は「ふるさとプレミアム」より)

 お米はふるさと納税でも人気の返礼品ですが、重くて、持ち運びも大変ですよね。そんなお米だからこそ、何度も送られてくる定期便を使いたいところ。

 普段お米を購入しているという方は、ふるさと納税を活用すれば、全国いろいろな場所の銘柄米を手軽に味わうことができるんですよ。

 そのなかでも今回、オススメしたいのが、特A受賞「つや姫」の定期便です。

 お米といえば、「米の食味ランキング」というのを一度は目にしたり聞いたりしたことがあるのではないでしょうか。「米の食味ランキング」は、主な産地品種銘柄について、日本穀物検定協会が評価したもので、お米を買うときの基準にしている方も多いと思います。

「つや姫」というお米はこの食味ランキングで6年連続最高ランクの特Aを獲得しているお米です。名前のごとくほかのブランド米よりも炊き上がりがつやつやとしていて、「甘み」「うまみ」「艶」などに優れており、あのコシヒカリを上回る評価を得ています。

 その高品質を守るため、「つや姫」は山形県知事の認定を受けた農家しか、生産することができません。炊きたてはもちろん美味しいですが、冷めても美味しいのが魅力。お弁当などにも大活躍ですね。そんなつや姫の定期便がこちらです。15キロが隔週で6回届くので、1人で食べるには十分な量ですね。

じっくり味わえる「お肉の定期便」

泉佐野ふるさと定期便

「泉佐野ふるさと定期便 No.8【6ヶ月】」寄付額:7万円、大阪府 泉佐野市(※画像は「ふるさとプレミアム」より)

 返礼品が一気に届いてしまって冷蔵庫に入りきらなくなるというのは、ふるさと納税ではありがちですよね。またお肉は生ものなので消費期限も短く、一気に大量に届いてしまうと消費するのに苦労するという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 お肉の定期便では、返礼品が複数に分けて届くので保存場所も消費期限も安心です。全国各地のさまざまなブランドお肉、スーパーではなかなか手に入らないお肉をふるさと納税で定期的に味わうことができるのが魅力です。

 そのなかでも今回、オススメしたいのが泉佐野市のふるさと定期便です。厳選された黒毛和牛と国産銘柄豚が計6品、6回に分けて月に1回届きます。毎回違うお肉が届くので、お料理もお食事も一層楽しくなりますね。

12