bizSPA!フレッシュ

たった1本のブログ記事で「月収10万円」!? 大当たりした理由は…

マネー

 政府が推進する「働き方改革」の動きを受け、「副業解禁」を謳う大手企業が増えてきています。

 都内のITベンチャー企業に勤める長谷川裕(仮名・27歳)さんは、副業のブログで月に約10万円を稼いでいる強者。

 長谷川さんはなぜここまでの成功を収めることができたのか? その経緯について話を聞いてきました。

日々の憂さ晴らし目的で開設したブログ

depressed young man portrait

※画像はイメージです(以下、同じ)

「個人ブログを始めたのは、4年ほど前のことでした。当時は大学を卒業したばかりで会社の仕事に面白みを感じられていなくて、その憂さ晴らしのような感覚で好き勝手にアウトプットができる場が欲しかったんです。副業を始めよう、という意識はありませんでした」

 最初は副業であるという意識は持っていなかったという長谷川さん。個人でブログを始める理由としてはよくありそうな、平凡なものでしたが、どのくらいの時期から収益をあげられるようになっていたのでしょうか。

「もちろん、ブログを始めた当初はほとんどお金にはなりませんでした。記事の内容も日記やニュースに対する自分なりの意見などを書いているだけで、あまり読者のことを意識してはいませんでしたから、今思えば当然のことです。

 結局、月に1万円稼げるようになるまででも1年以上はかかったと思います。しかも記事1本を書くにも結構時間を掛けていたので、時給換算したらアルバイトをしたほうが格段に効率が良いなと思いながら運営していました」

目先の数字より、気楽に続けていくことを優先

ウッドテーブルに並べたノートパソコンとコーヒー 小物雑貨

 長谷川さんは当初、副業としてブログを運営するのはまったく割に合わないと感じていたそう。それでは、なぜそんな状態から月に10万円ものお金を稼げるようになっていったのでしょうか。

「正直何度も辞めてしまおうかと思いました。気合を入れて書いた記事ほどあまり読んでもらえなかったり、記事を書きたくても本業が忙しくて書けなかったりということで悩んだ時期もありましたね。

 ですが、あるときに考え方を大きく変えることにしたんです。それまではPV(閲覧数)やSNSでのシェア数といった目先の数字ばかり気にしていたんですが、どうせ個人でやってる副業なんだから、あまり数字なども気にしすぎず気楽に続けていこうと