20~30代男性が2021年上半期に最も読んだ漫画BEST10。『進撃の巨人』は6位 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

20~30代男性が2021年上半期に最も読んだ漫画BEST10。『進撃の巨人』は6位

「新しい生活様式」が始まって2年。長引く自粛生活をきっかけに、「これまであまりスマホでマンガを読む習慣がなかったが、初めて電子書籍を使ってみた」というも増えてきました。

読書

※画像はイメージです

 そんな中で出てくるのが「たくさんマンガがあって、一体何を読めばいいのかわからない」というお悩み。最初の一冊を読む体験こそ大事にしたいものですよね。まずはすでに人気のあるランキング上位作品から手に取ってみてはいかがでしょうか。

20代&30代男性の上半期マンガ売上ランキング

 2021年6月現在、国内最大級の品揃えである累計約116万冊のマンガや書籍を配信する、総合電子書籍ストア「ブックライブ」より「bizSPA世代」である20代&30代男性の上半期マンガ売上ランキングから、上位10作品を発表するとともに、「絶対に面白い」「おすすめ」4作品をピックアップして紹介します(集計期間:2021年1月1日~2021年6月7日)。

【ブックライブ 20代&30代 男性 上半期マンガ売上ランキング】
1位:『呪術廻戦』(芥見下々/集英社)
2位:『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』(フジカワユカ・理不尽な孫の手・シロタカ/KADOKAWA)
3位:『東京卍リベンジャーズ』(和久井健/講談社)
4位:『転生したらスライムだった件』(川上泰樹・伏瀬・みっつばー/講談社)
5位:『キングダム』(原泰久/集英社)
6位:『進撃の巨人』(諫山創/講談社)
7位:『蜘蛛ですが、なにか?』(かかし朝浩・馬場翁・輝竜司/KADOKAWA)
8位:『鬼滅の刃』(吾峠呼世晴/集英社)
9位:『僕のヒーローアカデミア』(堀越耕平/集英社)
10位:『ワールドトリガー』(葦原大介/集英社)

1:『呪術廻戦』男女年代を問わず人気の“鉄板”ジャンプマンガ

漫画

『呪術廻戦』(週刊少年ジャンプ)

 ここからは「絶対に面白い」「おすすめ」4作品を紹介します。

 2020年10月のアニメ放送をきっかけに人気に火が付き、2020年年間ランキングで総合6位となった『呪術廻戦』。2021年も引き続き人気を保ち、上半期ランキングでは「ブックライブ」総合1位、20代&30代男性の上半期ランキングでも1位という結果になりました。

 男女年代を問わず人気の作品で、もともと『鬼滅の刃』でダークファンタジーの世界に引き込まれていた読者が、アニメ放送をきっかけに同じくダークな世界観である『呪術廻戦』にハマっていったという印象を受けました。

 コミカルな部分とシリアスな部分のバランスが絶妙で、重いストーリーでありながらも思わず笑ってしまうシーンが多いのも人気の理由のひとつだと思います。今年冬には劇場版の放映も予定されており、ますます注目度が高まっています。

ハッシュタグ

おすすめ記事