吉野家のからあげは“重量級”。大手外食チェーン3店のからあげをマニアが比較 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

吉野家のからあげは“重量級”。大手外食チェーン3店のからあげをマニアが比較

 丼ものや麺類、定食などを手軽に食べられて、忙しい人にとっては心強い存在の大手外食チェーンストア。最近は主力メニューのほかに、人気の料理であるからあげを提供しているところも多いようです。

 今回は牛丼の「吉野家」、丼ぶりと京風うどんの「なか卯」、とんかつの「松のや」のからあげを食べてみました(※価格はすべて税込み)。

からあげ

画像はイメージです

吉野家:牛丼店とは思えない重量級からあげ

「吉野家」といえば牛丼ですね。牛丼チェーンとしては知らない人がいないほどのポジションをキープし続けていますが、豚生姜焼きや鯖みそなどの定食メニューも充実しています。今回は「から揚げ定食・並盛」(657円・一部店舗限定)をいただきました。なんでも“店内仕込み”の“自家製から揚げ”なんだとか。

吉野家

 オーダーしてから5~6分ほど、ごはん、味噌汁と一緒に出てきたのは、やや大ぶりなからあげが5個。見るからに食べごたえがありそうです。箸でつまみ上げると、ズッシリとした重量感が腕に伝わってきます。最近トレンドの大きめサイズのからあげですね。

吉野家

 ガブリと歯を立てると「シャリ!」とした衣の食感が迫ってきます。これまた今はやりの“薄衣”になっていますね。肉はうま味をしっかり感じられますが、味はちょっと濃いめの感じがします。ごはんもすすみます。

あふれんばかりの肉汁がたっぷり

吉野家

 噛み、ふた噛みしたあたりで、しょうがの風味が炸裂するように広がり、口から喉のあたりに充満します。しかも肉汁がスゴい! 断面からあふれるように流れてきます。油断していると、唇の両端からこぼれ落ちてしまうのではないかと思ってしまうほどの量。フワッとしたやわらかさの肉がこの肉汁に包まれて、口の中で跳ねまわるようで、これはヤケド注意な嬉しいからあげです。

吉野家

 最近、各所で見かけるようになったからあげ専門店の味に近いからあげという印象で、牛丼のお店のからあげとは思えない味です。大盛、特盛のほか、単品(1個)もあるので、お腹のすき具合と相談してオーダーを決めるのもいいでしょうね。

 ちなみに吉野家のからあげは、定食以外にも「から揚げカレー」「から揚げ丼」「から牛」などもあります。食べ方のバリエーションが豊富なのも嬉しいところです

おすすめ記事