「貯金を切り崩す」は言いがちだけど間違い。正しい言葉遣いは? | ページ 2 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

「貯金を切り崩す」は言いがちだけど間違い。正しい言葉遣いは?

コラム

A.「貯金を取り崩す」

貯金 資産

※画像はイメージ

「取り崩す」の意味を辞書で引いてみると……。

取り崩す
1. とりこわす。くずす。「古い蔵を 〜す」
2. まとまっているものを少しずつ取り出してなくす。「貯金を 〜す」
(デジタル大辞泉、以下同じ)

 一方、「切り崩す」は、

切り崩す
1. 削り取ってもとの形でなくする。「山を―・す」
2. 相手方の弱点などを突いて、全体のまとまりをこわす。「敵陣を―・す」「反対派を―・す」

 つまり「まとまった貯金を少しずつ引き出して使っていく」という意味で使用する場合は「取り崩す」が正しいのです。

<TEXT/bizSPA!取材班>

「bizSPA!フレッシュ」編集部の若手記者が、20代ビジネスマン向けに、“身の丈世代”が気になる世の中のホンネを徹底した現場主義で伝えます。

12

ハッシュタグ

おすすめ記事