bizSPA!フレッシュ

「ZOZOビジネススーツ」は通常価格3万9900円の価値はあるか?

キャリア

 7月3日衣料通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイが完全カスタムオーダーの男性向け「ビジネススーツ」の扱いを発表しました。

 昨秋、無料配布(送料200円のみ)で話題となった採寸用ボディースーツ「ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)」で計測したデータをもとに、自分に最適なサイズ“究極のフィット感”のあるスーツが購入できるようになります。

 そんな話題の「ZOZO」のビジネススーツですが、そもそも何? 実際お買い得なのか? といった気になる疑問について、服のコンサルタントである私、山崎剛がお伝えします。

採寸用ボディースーツがなくても買える?

 そもそも今回のZOZOのビジネススーツの値段はビジネススーツが3万9900円、ドレスシャツは4900円ということですが、現在はセットお試し価格2万4800円で販売されています。

 この値段で、店頭に足を運んで試着やオーダーの際の採寸等の煩わしさから解放され、世界に1着だけの自分の体型に合ったビジネススーツが手に入ることになります!

 また、採寸用ボディースーツ「ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)」を持っていなくても、「ビジネススーツ」とセット販売もあるそうです。

 先に届いた「ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)」で計測し、その後、スーツオーダーということもできます。また。サイズの不具合の場合、お直し交換対応(商品到着から1年間無料)もあるため、その点も安心してよいでしょう

選べる生地は7種類、オーダー法は意外と簡単だった

 まずは物は試しということで、実際に筆者も購入の手続きを踏んでみました。手触りの良いスーパー110’sのウール生地を使用した、ウール100%の2ボタンビジネススーツ。スーツの生地は7種類。スーツの生地としては、スーツ量販店で同価格帯でも取り扱いがあるため、お試し価格であれば妥当でしょう。

 無地とヘリンボーン柄を軸として、無地はブラック、ダークネイビー、チャコールグレー。そしてヘリンボーン柄はダークネイビー、ネイビー、チャコールグレー、ライトグレーの合計7色。

 2、3着目のスーツとして考えると、ベーシックの無地、主張の強くないヘリンボーン柄の7色のバリエーションであるため、手元にないビジネススーツとしての選択肢としては充分だと思います。

 無地かヘリンボーン柄か、そして色を選ぶだけなので、そこまで迷うことなく選べます。選択し、カートに入れると、「ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)」で計測したデータを基に推奨サイズが表示されます。

ZOZOビジネススーツ

著者の計測データ画像

 そして、ここから自分のこだわりを実現するカスタムオーダーを楽しめる場面になります。