bizSPA!フレッシュ

岡田龍太郎、失敗ばかりの「早大法学部生」が“仮面ライダー”になるまで

 2020年12月18日より全国劇場にて公開中の『劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME』に、テレビシリーズから引き続いて不破諫/仮面ライダーバルカン役で出演している岡田龍太郎さん(28)

ライダー

岡田龍太郎さん

 22歳でジュノン・スーパーボーイ・コンテストの準グランプリに輝き、芸能界デビュー。芸能活動を続けながら早稲田大学も卒業し、2019年放送『仮面ライダーゼロワン』(テレビ朝日系列)のレギュラーを獲得しました。

 輝かしく映る経歴も、「失敗ばっかりですよ」と語る岡田さん。そんな岡田さんの素顔に迫ると、頼もしい野望が飛び出しました。

伊藤英明から「YouTube見てるよ」

――1年以上ひとつの役と向き合いました。演じた不破諫/仮面ライダーバルカンの好きなところは?

岡田龍太郎(以下、岡田):全部です。本当にヒーローで、適わないなと。周囲からネタで「ゴリラ(※変身時ゴリラを投影した能力を持つため)」とかいろいろ言われたりもするんですけど、悪く思わず、みんなのことを救うんです。

――テレビシリーズの最終回から引き続き、劇場版には伊藤英明さんが出演されています。

岡田:僕、伊藤さんと同じシーンがなくて現場で全くお会いしてないんです。舞台挨拶とか以外は、1回アフレコですれ違ったくらいです。そのときに、写真を一緒に撮って「YouTubeチャンネル見てるよ」と言ってもらいました。

「うわ、伊藤英明さんが見てくれてるの! 嬉しいな。でもまさか見てくれているなんて思って作ってなかったな。そもそも誰が見てくれているかわからないなぁ」と興奮しました。

現役ライダーがYouTubeを配信

ライダー

スーパーヒーロープロジェクト (C) 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

――YouTubeチャンネルの「りゅうちゅーぶ」は仮面ライダー出演前からされてますね。さきほど「ゴリラと言われたり」とお話がありましたが、出演後には、それこそゴリラの被り物をされていました。

岡田:うわ、見てくれましたか。ありがとうございます。

――現役仮面ライダーがYouTubeチャンネルを持って活動しているのは珍しいのでは?

岡田:珍しいんじゃないですか。たぶん初めてでしょう。やめろとは言われなかったと思います。(ここで、マネージャーさんから「たくさん相談はしましたよ」とツッコミが入る)まあ、やめないですね(笑)。やりたくてやっているので。

おすすめ記事