bizSPA!フレッシュ

ボーナスを有効利用!楽天ポイントを「効率的に貯める方法」を達人が伝授

マネー

 新型コロナウイルスの感染拡大により企業は軒並み減収・減益となり、冬のボーナスも大幅に減額されるケースが増えている。どれだけ少なくてもボーナスがもらえるだけでありがたいご時世、限られたボーナスを有効活用できる方法として“ポイント活動”、略して“ポイ活”が注目を集めている。

カード 決済

※イメージです

お金がなくても欲しい物が買える

「同じものを買うにしても、そのタイミングや買い方だけでポイントの貯まり方が変わってきます。特別な努力をしなくても、ただやり方を覚えるだけで、誰にでも簡単にザクザクとポイントが貯まっていきますし、貯めたポイントを使えば、お金がなくても欲しいものを買うことができます」

 というのは今岡純一氏。元製薬会社のサラリーマンで20代のころから副業や投資をはじめて、3年半でサラリーマンをリタイヤしている。今岡氏の場合、一攫千金を得る形での成功ではなく、複数の副業や投資を組み合わせるのが特徴で、“ポイ活”もまたその一環だとか。

「私は副業で不動産投資と物販をしていますが、物販とポイ活は相性が良いです。物販の仕入れの際にポイントを貯めていくのですが、それだけで月何十万ポイントも貯まります。別に物販をしていなくても、普段の買い物からポイントの貯め癖をつけるだけでもいいと思いますよ」

 そんなに簡単にできるものなのだろうか。実際に今岡氏が行っているポイ活を解説してもらった。

楽天ポイントならネット予約でも貯まる

楽天

Rakuten Company Logo ©Mohamed Ahmed Soliman

「私がメインで貯めているのは楽天ポイントです。まず覚えていただきたいのは、『SPU(スーパーポイントアッププログラム)』です。これは楽天グループのサービスを使えば使うほどポイント還元率が倍増するというものです」

 具体的には楽天カードの利用でポイント2倍、楽天モバイルの利用でポイント1倍、楽天銀行から楽天カードの引き落としで1倍……といったように、サービスを積み重ねていく。

「定期的に髪を切る、マッサージに行くなどの際、美容室・サロン検索サイト『楽天ビューティ』を利用してもSPUが上がります。具体的には、楽天ビューティで1回3000円(税込)以上のネット予約&施術完了で予約月の楽天市場での買い物がポイントアップ対象です」

 このように生活に必要なものを楽天サービスに紐づけていくと、どんどんポイント倍率が上がっていき、基本ポイント1倍と合わせて最大16倍にもなる。

おすすめ記事