せやろがいおじさんが明かす、世界一恥ずかしかったツッコミ「自分の勉強不足がバレた」 | ページ 4 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

せやろがいおじさんが明かす、世界一恥ずかしかったツッコミ「自分の勉強不足がバレた」

ビジネス

10年後、もっと豊かな自分になるために

せやろがい

――逆に言うと、変に凝り固まったものもなかったと。

榎森:長年ひとつのことを追いかけてきて、私はこういう考えがありますという人は、堂々と話ができるでしょうが、その結果とは違う意見が来たときに、「今まで勉強して調べてきているから」と、なかなか受け入れづらくなってくる。それがいいか悪いかは別として、僕の場合はとにかくゼロだったので、他の人の言っていることを正しいと感じたら、「そっすよね」と取り入れやすいのかもしれません。

――そういう意味では、20代の社会人も、色んなものを取り入れやすい時期といえるでしょうか。

榎森:そうですね。今まであなたを形作ってきた経験とか、勉強って、本当に大切だけれど、それが自分をアップデートしていくための指摘なんかを撥ねつける要素になるのなら、マジでもったいない。だから、今までの体験も大切にしながら10年後、もっと豊かな自分になるために、いろいろ吸収していったほうがいいんじゃない?とは思います。

⇒インタビュー後編<せやろがいおじさんが明かす「某所からの出馬要請」と、それを断った理由>に続く。

<取材・文/望月ふみ>

【せやろがいおじさん】
1987年、奈良県出身。本名、榎森耕助。2007年、お笑いコンビ「リップサービス」を結成後。2017年から「せやろがいおじさん」としてTwitter、YouTubeへの動画投稿を始め、赤Tシャツに赤ふんどし姿で、あらゆる社会問題に対して思いのたけを叫ぶ様子が話題に
Twitter:@emorikousuke
YouTubeチャンネル:ワラしがみ

ケーブルテレビガイド誌の編集を経てフリーランスに。映画周辺のインタビュー取材を軸に、テレビドラマや芝居など、エンタメ系の記事を雑誌やWEBに執筆している。親類縁者で唯一の映画好きとして育った突然変異
Twitter:@mochi_fumi

せやろがい!ではおさまらない

せやろがい!ではおさまらない

社会問題や政治の話はもちろん、せやろがいおじさんが思うネットや人との関わり方について…全192ページにわたって「せやろがいおじさんが今伝えたいこと」を詰め込んだ1冊

おすすめ記事