bizSPA!フレッシュ

「Amazonプライムデー」が今夜開催。買うべきお得な商品は?

MacBook Proが目玉商品だが…

MacBook Pro

MacBook Pro(2019) ©︎mahod84

 今回のプライムデーで予告された最大の目玉商品が、MacBook Pro(2019)だ。定価で売れるMacシリーズは、割引きがあまりされない傾向にある。それどころか一部の家電量販店では、「最新Macはポイント付与の対象外」となっていることさえある。

 だからこそおトクに思えるプライムデーの特価品だが、問題は「一世代前のモデル」だということだ。

 2016年から2019年に製造されたMacBook Proでは、搭載しているキーボード(バタフライキーボード)の設計に欠陥があり、故障が起こりやすいことがわかっている。したがってMacBookシリーズは、CPUなどの性能のみならず、部品の信頼性という点でも最新モデルのほうが優れている。性能的に似通う最新型のMacBook Airを含め、入念な比較検討のうえで購入するようにしたい。

11月にはもっと大きなセールも

 元も子もないことを言ってしまうと、急を要する商品以外、プライムデーのセールで買う必要はないかもしれない。もっと大きな安売りイベントが近々予定されているからだ。

 例年通りであれば、11月には「ブラックフライデー」、次いで「サイバーマンデー」のタイムセールが催される。こちらのほうが商品数、値引率ともに強烈な内容となるはずである。ただしブラックフライデーやサイバーマンデーといったイベントは、それ相応にユーザーの関心を惹くため、競争が激化することも予想される。必要なものがあるのに、出遅れて買えなかったのでは本末転倒だ

 eコマースはあくまでも、「必要なときに、必要なものを、必要なだけ」買うためのもの。今回のプライムデーにあたっても、初心を忘れずに臨むべきだろう。

<TEXT/ジャンヤー宇都>

「平成時代の子ども文化」全般を愛するフリーライター。単著に『多摩あるある』と『オタサーの姫 〜オタク過密時代の植生学〜』(ともにTOブックス)ほか雑誌・MOOKなどに執筆

おすすめ記事