bizSPA!フレッシュ

75歳まで働く社会になる?20代が年金をもらう頃に起きること

マネー

75歳まで今のように働けるのか

通勤 出勤

 例えば30歳なら、あと45年。会社がその時まであるのでしょうか。今の働き方を続けられるのでしょうか。少々疑問が出てくる人が多いと思います。これまでの日本では正社員で就職できれば安泰という感覚がありましたが、これから先は怪しくなっていきそうです。加えて長期就業の未来を考えた場合、会社に依存する考え方はかなり危ない気がします

 転職して今の賃金以上貰える市場価値はありますか。75歳まで働ける自信はありますか。そういった事を考えた場合に、いざその時が来てから焦るのではなく、今からコツコツと自分磨きすることをおすすめしたいです。

 また、老後資金という観点で積極的にiDeCoなどを活用していくこともご提案します。少額でもいいので可能であれば運用すべきです。税制上とても有利な制度ですので、まだ導入されていない方は検討すべきです。

 ということで、まだまだ手遅れではないので、焦らず先を見通してやれる事をやっていきましょう。自分の身は自分で守ることが前提です。菅義偉総理も「自助」と言っていますが、本当にその通りだと思います。アフターファイブを楽しむのも大いに結構ですが、ほんの少しでも先を見据えた自己投資をしてみたら、未来は大きく変わるかもしれません。

<TEXT/山内栄人>

1976年生まれ。人材ビジネス経営研究所代表取締役。就活ゼロでフリーター、ヒモニート、工場作業員を経験し、船井総合研究所の経営コンサルタントとなった異色のコンサル。労働分野、派遣が専門。著書2冊有。
Youtube上では「エイジン名義」で「リアルゲームチャンネル」を運営

ハッシュタグ

おすすめ記事