「定期的に行なわれる会議」を英語2語で伝えられる? | ページ 2 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

「定期的に行なわれる会議」を英語2語で伝えられる?

コラム

結局standをどのように使えばいいのか?

会議

 Standing committeeというのはどうでしょうか? 政府機関などでは色々な委員会がありますね。ある特殊な目的のために一時的に作られる委員会もありますが、常に定期的に会合がある、継続的な委員会もあります。

 このような委員会をStanding committeeと言います。やはりどこかに行くこともなく、その場にあり続ける委員会だからです。

 予備の人員をスタンバイ(Stand-by)と言いますが、これもその場にいるから。Standには「我慢する」という意味もあり、I can’t stand it!と言えば「我慢できない!」の意味。

 しかしこれもよく考えれば、ある出来事や発言を受けて、そのままでいることはできない、という意味です。Standの本当のニュアンスを知ってしまえば、充分に理解のできる表現ではないでしょうか。

<TEXT/木内裕也>

会議通訳者、ミシガン州立大学研究者。アメリカ大衆文化、アメリカ史の研究を行うほか、国際一流企業、各種国際会議などの通訳を行う。またプロサッカーの審判員としても活躍。著書には『同時通訳者が教える 英語雑談全技術』『耳と口が英語モードになる同時通訳者のシャドーイング』(ともにKADOKAWA)など多数。英語で仕事をする人の応援サイト「ハイキャリア」にも執筆

12

ハッシュタグ

おすすめ記事