bizSPA!フレッシュ

居心地の良いコワーキングスペースも。大阪の飲み屋街「庄内・十三」を歩く

サクサク串カツが激安!

 続いてやってきたのは、同じく商店街の中にある居酒屋「くし正」。ここはなんと「おまかせ串カツ10本盛り盛り合わせ」がなんと380円(1本38円!)。夕方17時以降は600円になるそうですが、それでも激安。

くし正

串カツ10本が380円。まさに価格破壊

 この日の串カツはエビ、魚、うずら、コーン……アツアツで衣がサックサクで美味しい。大きさも丁度良く、あっさりしたソースでペロッと10本食べちゃいました(笑)。

 17時以降に来店すると小鉢3種、ミニお造り、おまかせ串カツ5本にドリンクがついた「ほろ酔いセット」が980円と、とってもリーズナブル。お造りも6種798円と、とにかく安くて美味しい。店の雰囲気も落ち着いているので1人でも入りやすく、出張で疲れたビジネスマンの心を癒やしてくれそうです。

聖地で発見した新感覚の立呑み屋

お刺身立ち呑み 隠岐の島水産

賑やかな店構え

 続いて、阪急宝塚線で庄内から2駅の十三にやってきました。大阪では「昼飲みの聖地」として有名で、駅西口を出るとすぐ近くの路地には昼間から開いている居酒屋が軒を連ねています。どこも安くて美味しそうですが、特に目を引いたの「お刺身立ち呑み 隠岐の島水産」。

お刺身立ち呑み 隠岐の島水産

他ではなかなかお目にかかれないシステム

 なんと、ここは店内の自販機で注文をする新感覚の立呑み屋。自販機ではお酒の他にワンカップ容器に料理名が書いたものがあって、容器を店員に渡すと料理が出てくるシステム。自販機のメニューの他にも日替わりの新鮮な魚介類もたくさん!

 店主の話しによると、魚介はすべて日本海で漁れたものを毎日朝セリから直送しているのだそう。この面白いシステムと新鮮な魚介を立ち喰いできるシステムが受けて、最近はYouTuberが撮影しに来ることも多いのだか。まだオープンして1年半ほどの、美味しくて穴場な立呑み屋さんです!

おすすめ記事