先輩にハメられ100万円の罰金を…キャバクラバイトした大学生の悲劇 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

先輩にハメられ100万円の罰金を…キャバクラバイトした大学生の悲劇

コラム

 学生時代、アルバイトをしていた人は多いと思います。しかし、社会経験の少なさからお金の使い方を誤り、借金の落とし穴にハマってしまう人もいるようです……。

キャバクラ

※画像はイメージです

高時給に惹かれキャバクラの黒服に

 埼玉県在住のサラリーマン・山村はじめさん(仮名・32歳)は大学時代、キャバクラでボーイ(黒服)のアルバイトをしていました。当時、居酒屋のアルバイトは時給1000円ほど。そんなとき、先輩に「キャバクラのアルバイトは時給がいいぞ」と言われ、夜のアルバイトに足を踏み入れたのです。

「すぐにアルバイト求人誌でキャバクラの仕事を探しました。当時住んでいた池袋周辺にはたくさんのキャバクラがあって、僕が選んだのは小箱(20席以下の狭い店舗)で働きやすそうな店。大きな有名店だと身だしなみや規則が厳しいと聞いていたので、自由なところも良かったんです。時給は1200円だったのでラッキーと思いましたね

 すぐに応募し、その翌週からキャバクラのボーイとして働くことになった山村さん。しかし、待っていたのは厳しい現実でした。

キャバ嬢と先輩黒服の高圧的な態度

キャバクラのボーイ

「とにかく女性キャストが怖かったんです。特にナンバー1の人には、タバコやストッキング・生理用品まで買いに行かされ、少しでも機嫌が悪いと怒鳴りながら火のついたタバコを投げつけられました。先輩は『気にするなよ(笑)』と励ましてくれましたが、実はその先輩は僕をはめようと裏で企てていたんです」

 黒服の先輩が山村さんをはめるとは、一体どういうことなのでしょうか。それは仕事後に先輩が誘ってきた麻雀がきっかけでした。

おすすめ記事