bizSPA!フレッシュ

「お酒は好きだけど“会社の飲み会”は嫌」20代社員の真っ当な主張

昇進したら部下を飲みに誘う?

ビジネス 退社

「うーん、仕事でしんどそうだったら声を掛けると思いますが、基本は誘わないと思います。僕自身、今後も飲み会に参加するつもりはありません。

 それに、オジサンたちは会社に居続けるけど、若手は転職する人が多いです。僕は入社7年目ですが、パワハラ上司との人間関係などを理由に同期は約6割がやめています。

 20代はフットワークの軽い人が多いから、社内での馴れ合いや、密な人間関係は求めていないのかも」

 ケンタさんの話から見えてきたのは、20代が離れているのは“酒”ではなくて、“会社の飲み会”だという可能性。お酒の飲み方にも、コスパを求めるのは今の若者ならではかも……。

 生き方・働き方が多様化するいま、若者の間では酒との付き合い方も変わりつつあるようです。

<TEXT/阿形美子>

1994年生。大学卒業後、フリーの編集・ライターとして活動中。底抜けの飲んべえゆえ酒ネタが多いが、インタビューやモノ記事、カルチャーネタなどもカバーする。Twitter:@agata_yoshiko

おすすめ記事