bizSPA!フレッシュ

有安杏果、衛藤美彩…2019年に結婚した人気アイドル5選

 元号が平成から令和に変わり、歴史的な年になった2019年。めったにない時代の移り変わりである「令和元年」に入籍するカップルも多く、年末にかけて芸能界から結婚ニュースも多く舞い込んできました。

結婚

※画像はイメージです

 令和元年に結婚をすれば記念日を忘れにくいこと、そしてなにより時代の始まりという貴重さから結婚を決意する人が多いようです。今回は、そんな新時代の幕開けとなった2019年に結婚したアイドル(元アイドルを含む)から5人をご紹介!

1)有安杏果&一般男性医師

 2009年から2018年1月まで「ももいろクローバーZ」のメンバーとして活動し、卒業から1年後にソロとして活動を再開させた有安杏果さん(24)が11月24日に結婚を発表。お相手は、2月に交際を公表をしていた25歳年上の一般男性(49)です。

 男性はクリニックに勤務するかたわら、アーティストのライブやツアーに帯同しながら喉や体調の管理をしているお医者さん。2016年、有安さんが初めてのソロコンサートを行う際に紹介され、普段から体調を崩すことの多かった彼女を大いにサポートしていたそうです。

 ももクロ卒業後の2018年春から交際を始めた2人は、共通の趣味であるカメラで親交を深めたそう。お相手の男性は、有安さんの個人事務所「アプリコット」の代表でもあります。

 結婚後、「MODELPRESS(モデルプレス)」のインタビューで「私のことをすごく大切に想ってくれているなって、すっごく感じることができたことで。『愛されるっていいな』みたいな気持ちをもらいました」と語った有安さん。女性として、アーティストとしての第2の人生を、存分に楽しめるといいですね。

2)古川未鈴(でんぱ組.inc)&漫画家・麻生周一氏

古川未鈴

『古川未鈴×阿部ちづる irotoridori: でんぱ組.incアートブックコレクション2 』(小学館)

 6人組女性アイドルグループ・でんぱ組.incの古川未鈴さんが、漫画『斉木楠雄のΨ難』で知られる漫画家・麻生周一さん(33)との結婚を発表。

 結婚発表後に古川さんは、アイドルという職業での結婚に悩んだとした上で「ファンの方が離れてしまうかもしれない。とにかく不安だらけの発表でした」とブログで心境を告白。

 アイドル活動後の将来のビジョンを考えていた時に、スタッフからの「みりんちゃんも女性としての幸せをちゃんと考えたほうがいい頃なんじゃない?」という一言が、人生について考えるきっかけになったした上で、自身には子宮の病気の兆候があるとも告白。

「もし、今後家族がほしい! と思った時に悪化してたらとても後悔するだろうな、と思いそこも結婚という言葉を意識したところです」と、同ブログ記事で包み隠さず結婚までの経緯を綴っていました。

 でんぱ組.incは『斉木楠雄のΨ難』のテレビアニメ主題歌を担当しているほか、同漫画のスマホゲームでのコラボ企画や、でんぱ組.incのシングルジャケットに、麻生さんがでんぱ組.incのイラストを書き下ろしたことがあるなど、縁深い関係。さらに麻生さんはファンクラブに加入しているほど、大のでんぱ組.incオタクだっただけに、ファンの間では話題騒然となりました。

 古川さんは、11月に挙式を行ったことを報告しています。

ハッシュタグ

おすすめ記事