bizSPA!フレッシュ

プロ野球選手も毎月10万円貯金。元ロッテ里崎智也のお金管理術

マネー

何事も失敗する覚悟で臨む心構えが大切

 さらに、YouTuberといった新しいチャレンジをすることにより、自分の可能性を常に広げようと考えているそうだ。

「野球解説者や評論家は、依頼されて初めて発言ができる仕事。つまり、全て受け身の状態なので、声がかからなければ仕事も減ってしまう。かたや、YouTuberの仕事は自己発信できるので、色々な方からの反応がダイレクトに見れて面白い。それがきっかけで多方面から声がかかるようにもなりました」

 最後に、今後の展望や何か挑戦したいと思う若い世代へのアドバイスを求めた。

「何か挑戦する時は、失敗する覚悟で臨んでください。そのうえで、再起できなくなるようなハイリスクは背負わず、初めのうちは小さなことから始めてみること。新しいことを始める際は必ずと言っていいほど、周りに否定されるので、人の意見を揺さぶられずに信念を貫いてください。

 今は人生100年時代と言われますが、人間の唯一平等である『時間』は24時間、『死』は歳を重ねれば絶対に訪れます。無理に他人に好かれるようと、八方美人にならなくていい。私自身、将来は千葉ロッテマリーンズの社長になる夢を描いていますが、生涯、子供のような心を持って様々なことに挑戦していきたいです。人生は一度きりなので、枠に囚われず、一歩を踏み出す勇気を持ってください」

<取材・文・撮影/古田島大介>

1986年生まれ。立教大卒。ビジネス、旅行、イベント、カルチャーなど興味関心の湧く分野を中心に執筆活動を行う。社会のA面B面、メジャーからアンダーまで足を運び、現場で知ることを大切にしている

おすすめ記事