bizSPA!フレッシュ

上司に年賀状って送るべき?上司世代100人に聞いてみた

キャリア

 年末になると意識しはじめるのが年賀状。日本郵便の発表によると、2020年用年賀はがきの発行枚数は23億5000万枚(2019年9月2日付の発表)で、直近の11年間連続で前年比マイナスとなっています。

年賀状

※画像はイメージです(以下、同じ)

 インターネットやスマホが普及するにつれてLINEなどで済ませる人も多いですが、職場の上司への新年の挨拶はどうすべきか、悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

 そこで、「会社の部下から年賀状がきたら嬉しいですか?」と働く40代、50代の中年男女100名に聞いてみました。

年賀状をもらったら約6割は嬉しい!しかし…

=====
Q.会社の部下から年賀状がきたら嬉しいですか?

嬉しい:31人
嬉しくない:20人
部下がいない:49人
=====

「会社の部下から年賀状がきたら嬉しいですか?」との質問で、もっとも多い回答は「部下がいない」でした。その数は約半数の49人。40代、50代でも、部下がいない人が多いのですね。

 また、部下がいる51人中、31人が「嬉しい」、20人が「嬉しくない」と回答。部下がいる人のうち、約6割が嬉しいと感じるようです。

 しかし、「嬉しくない」約4割というのは、意外な結果ではないでしょうか。なぜ年賀状をもらっても嬉しくないのか? その理由を聞いてみました。

12

ハッシュタグ