bizSPA!フレッシュ

“おバカキャラ”だった川栄李奈も…ママになった元AKB48メンバー5人

「会いに行けるアイドル」として、一世を風靡したAKB48。異色の存在感と活動スタイルで日本中を熱狂させてきたAKB48ですが、すでにグループを卒業し、別の道で活躍しているメンバーもいます。

子供

※画像はイメージです

 また最近では、元メンバーの高城亜樹さんが第1子を出産したことが報じられましたが、AKB48を卒業後、結婚・出産した元メンバーも。そこで今回は、実はママになった(出産予定も含む)の元AKB48メンバーを振り返ってみます。

1)前田敦子

maeda

前田敦子写真集『不器用』(小学館)

 2005年にAKB48オープニングメンバーに選ばれ、「絶対的エース」としてグループをけん引してしてきた前田敦子さん。ほぼすべてのMVや音楽番組でセンターを務めたことから「不動のセンター」とも称され、総選挙では大島優子さんと熾烈なトップ争いを繰り広げながら、2度の首位に輝きました。

 2012年にAKB48を卒業してからは、女優として目覚ましい活躍を見せ、日本映画界の大物監督たちからも高い評価を得ています。

 私生活では2018年7月に俳優の勝地涼さんと結婚、「神セブン」と称されるAKB48の人気メンバーのなかで、一番最初の既婚者となりました。いわゆる「授かり婚」だったという夫妻には、2019年3月に第一子が誕生しています。

2)川栄李奈

川栄李奈

川栄李奈ファーストフォト&エッセイ『これから』(幻冬舎)

 現在は人気女優として知られる川栄李奈さんも、AKB48の元メンバー。

 2010年にAKB48第11期研究生オーディションに合格し、2012年にシングル『真夏のSounds good!』で初の選抜メンバー入りを果たしました。AKB48時代の川栄さんといえばなんといっても、バラエティー番組で見せた「おバカキャラ」の印象が強いのではないでしょうか。

 ところが2015年にAKB48を卒業すると、女優として大ブレイクし、CMにも続々登場。おバカキャラは「演技だったのでは?」との疑惑を持たれるほどの大躍進を遂げ、「AKB48のなかで一番の勝ち組」とまでいわれるように。

 そんな川栄さんも2019年5月に、舞台で共演した俳優の廣瀬智紀さんとの「授かり婚」を発表。11月には第一子誕生をブログで報告しました。ただ、結婚発表直後には、お相手の廣瀬さんに二股疑惑が浮上。さらに、川栄さんが疑惑についてSNSに投稿した内容がネット上で物議を醸し、大炎上してしまいました。今後も変わらぬ活躍をみせてくれるか要注目です。

12

おすすめ記事