bizSPA!フレッシュ

女子がドン引き、20代男子のウザLINE4例。夜中に「酔った~」って…

 少し前に、絵文字や顔文字を多量に使用した長文の「おじさんLINE」が若い女性の間で流行りました。

スマホ

※画像はイメージです(以下、同じ)

 しかし、最近では「おじさんLINE」よりも「20代男子のLINEのほうがウザイ!」という女性の意見もあるようです。

 そこで今回は、30代の女性に20代男子から来たウザLINEについて聞いてみました。年上の女性へのアプローチを考えている20代男子は参考にしてみてはいかがでしょうか?

1. 暇なときだけ? お誘いメッセージ

■30歳・受付

「飲み会で知り合った28歳の男子は、普段まったく連絡しないくせにときどき『今日、ヒマ?』とLINEが来るんです。それも22時とか遅い時間で、遊ぶ女友達が捕まらなくて思い出したように連絡しているのがバレバレ! 20代前半ならまだ許せるけれど、アラサー男がやるとガッツき過ぎててイタイ。せめて普段からマメに連絡するべきですね」

 20代の頃だったらフットワークも軽く誘いに乗ることもあったけれど、30代になると翌日のこともあるので予定は前もって立てておきたいと思う女性は多いようです。

 また、普段連絡が来ないのに突然連絡が来ると「簡単に遊べると思われてそうで嫌」と思う女性も。せめて最初の段階で約束をしてから、連絡をしてほしいものですよね。

2. いつどこで? わざわざ聞き返すのも面倒で…

■32歳・広告

スマホ・女性

「『飲みに行こうよ』『今度、あの店行かない?』など、日時の指定やどこの店の話なの? と聞きたくなるような具体性のないLINE。わざわざ『いつ頃?』とか聞くのも面倒臭いし、この人ビジネスメールでもこんな感じなのかな……と心配になります」

 急いでいるときなど、ビジネスメールでもつい要領を得ない文章になってしまうことってありませんか?

 30代女性は、常識のない20代男子のLINEを上司並みに厳しくチェックしています。仕事で恥をかかないためにも、まずは女性にLINEチェックをしてもらうのもアリかもしれませんね。

12