bizSPA!フレッシュ

ガスト、ケンタッキーetc.の“1人席”が使える。Wi-Fi完備で仕事もサクサク

 すかいらーくホールディングスが運営する飲食チェーン・ガストが導入している、1人用ボックス席。Wi-Fiや電源が完備され、ドリンクバーもあり、小腹が空けばフードも頼めるため、「作業がはかどる」と、SNSを中心に話題になっています。

ガスト

ガストおひとり様席。パソコンを置いてもいくらか余裕がある

 今回はそんな各種飲食チェーンが提供する“おひとり様席”を実際に記者が体験。その使い心地をレポートしていきます。

1)ガスト 吉祥寺店

 さて、まず体験してみたのは、話題のガストおひとり様席。

 テーブルの3辺にはついたてがあり、周囲の視線はあまり気になりません。広さは飲食物とパソコンを一緒に置いてみても、十分に作業ができるほど。

 パソコンに加えて資料も広げて……というわけにはいきませんが、パソコン作業やちょっとした勉強程度であれば、まったく不便はありません。

ガスト

コンセントがあり、充電の心配なし

 コンセントは前方に1口ついており、スマホ、パソコンの充電が問題なくできます。

 すかいらーく提供の無料Wi-Fiもあり、1回の認証で1時間、1日3回まで利用が可能。速度はYouTube動画が遅延なく見られるレベルです。パソコンで文章を書く、メールをする程度であればまったく問題ないでしょう。
 
 食事を食べたあとにちょっと仕事をするもよし、431円(税込)のドリンクバーを頼み、じっくり作業するもよし、アルコールの提供もあるので仕事終わりにお酒をたしなみながら1人で今日を振り返るもよし。いろいろな可能性があります。

 ただ、まだ各店舗でボックス席の導入を始めたばかり。お店によっては席の数が少なく常時埋まっているということも。今回利用したガスト吉祥寺店でも、ボックス席が3席のみで1時間以上待ってやっとありつけたほどでした。

 すかいらーくホールディングス広報によれば、「現在ボックス席は東京・神奈川・埼玉を中心にガスト、ジョナサン・chawanを含む合計22店舗で導入中。利用状況を見て導入店舗を増やしていく」とのこと。作業用のスペースとして本格的に利用したい、というのであればもう少し様子を見ておいたほうがいいかもしれません。

12