bizSPA!フレッシュ

婚活に100万円をつぎ込んだ28歳男性。街コン、相席居酒屋etc.を辛口レビュー

 婚活パーティーや相席居酒屋、出会いの場はたくさんありますが、本当に良い出会いはあるのでしょうか?

婚活

※画像はイメージです(以下、同じ)

「婚活のために金をドブに捨てましたよ……」。そう語るのは、都内の商社に勤める橋本直人さん(仮名・28歳)

病床の親の言葉に一念発起

 商社マンという職業柄、女性にモテそうなイメージのある橋本さんが、婚活を始めたのは今から1年前のことでした。

「婚活を始めようと思ったきっかけは、親の病気ですね。大したことはないのですが、一時は入院することになっちゃって。一人っ子なので、そのときにポロッと『孫の顔を見ないで死ねない』と言われたんです。両親とも、もう60歳近いので、孫ができたら働けるうちにいろいろしてあげたいみたいで。僕もそれまでは結構遊んでいたんですが、それを聞いて焦り始めたんです」

 そうして結婚を決意した橋本さん。しかし仕事も忙しく、彼女どころか気になる女性もいなかったため、まずは婚活の場に足を運ぶことにしました。

相席居酒屋には“プロ”が……!?

相席

 最初に行ったのは相席居酒屋でした。

「料金も1時間1500円ほどとリースナブルで、友人と気軽に行けるのが良いなと思いました。しかし、いざ行ってみると、タダ飯を食べに来ている若いギャルみたいなのばかりで。こっちが話しかけてもひたすら食べてばかりで、まったく会話にならないんです。

 たまにタイプの女性と仲良くなって、LINEの連絡先を交換しても、後日、『私、ここの店で働いているから今度飲みに来てね~』とだけ……。どうやら売れないキャバ嬢が、客を捕まえるために相席居酒屋に来てて、結局すぐに行かなくなりましたね」

 相席居酒屋で失敗したという橋本さんが次に訪れたのは……街コンでした。