bizSPA!フレッシュ

松坂桃李も…「スーパー戦隊」出身の有名人7人。人気キャスター、若手俳優も

 

4)松坂桃李/侍戦隊シンケンジャー

2009年2月~2010年2月、志葉丈瑠/シンケンレッド

松坂桃李

松坂桃李ファースト写真集『桃李』(ワニブックス、小林 ばく)

 セクシーな実力派イケメン俳優として知られる松坂桃李さん(30)。連続テレビ小説『わろてんか』(NHK)、映画『娼年』『不能犯』など、さまざまな役柄に挑戦しています。

 松坂さんの俳優デビュー作は、『侍戦隊シンケンジャー』(テレビ朝日)のシンケンレッドです。こちらの作品は、侍をモチーフにしており、松坂さん演じるシンケンレッドが殿であり、他のヒーローが家臣という設定。

 アクションは、モチーフに合わせてチャンバラが取り入れられていたことも本作の見所のひとつでした。また、物語の終盤で、松坂さん演じるシンケンレッドは実は影武者であったことが判明。

 松坂さん自身もその設定を直前まで知らされていなかったそうで、ものすごく驚いたそうです。

5)高梨臨/侍戦隊シンケンジャー

2009年2月~2010年2月、白石茉子/シンケンピンク

 同じく『侍戦隊シンケンジャー』(テレビ朝日)で、松坂さんと共演していたのが、高梨臨さん(30)です。浦和レッズ所属の槙野智章選手との結婚が大きな話題となりました。

“天のモヂカラ”を受け継いだ女侍「シンケンピンク」を演じました。冷静な性格だけれども、面倒見が良く心優しい一面も持っているという役柄。20代には「初恋が茉子ちゃんだった」という人も少なくないのではないでしょうか。

 先月、放送10周年を記念して、シンケンピンクのお面を被った本人の写真をインスタグラムに投稿。当時の放送を見ていたファンを喜ばせました。

6)ホラン千秋/魔法戦隊マジレンジャー

2005年2月~2006年2月、ナイ

ホラン千秋

ホラン千秋『ホラン千秋』(宝島社)

 現在ではフリーの女性アナウンサーとして『Nスタ』(TBS)『バイキング』(フジテレビ)などで活躍しているホラン千秋さん(30)

 そんな彼女は、『魔法戦隊マジレンジャー』で敵役の「ナイ」を演じました。真っ黒なゴスロリ風の衣装に身を包んだ彼女の「やっちゃおっか」というキメ台詞に、子供ながらドキドキしながら見ていた、という人も少なくないのではないでしょうか。

 当時のロングヘアをばっさりと切り、現在ではショートヘアで知性的な雰囲気を醸し出し、ニュース番組や、バラエティーなどで引っ張りだこの毎日を送っています。

おすすめ記事